和食 2020.02.11 [tue]

大豆ミートと小松菜の生姜焼き

お肉がなくてもボリュームがあってメインになるおかずが食べたい!という時におすすめです。

日本食の定番、生姜焼きを大豆ミートで作りました。カルシウム豊富な小松菜とビタミンDたっぷりの舞茸を合わせることで、カルシウムの吸収を高めてくれ、骨の強化につながります。

このレシピのキーワード

#もどき料理

#主菜

#炒めもの

カロリー

104kcal

所要時間

20分

準備時間:10分
調理時間:10分

材料

~4人前 +

大豆ミート 90g
小松菜 1袋
舞茸 1パック
玉ねぎ 1/2個

<調味料>

☆酒 2 大さじ
☆みりん 2 大さじ
☆きび砂糖 1~1.5 大さじ
☆醤油 2 大さじ
☆生姜のすりおろし 1 大さじ
こめ油 適宜

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー104kcal
炭水化物12.9g
タンパク質5.9g
脂肪1.4g
飽和脂肪酸0.03g
多価不飽和脂肪酸0.09g
一価不飽和脂肪酸0.02g
コレステロール0mg
食塩相当量1.33g
カリウム400mg
食物繊維3.8g
糖質10.4g
カルシウム97mg
1.8mg

作り方

  1. ☆の調味料を全て合わせる。

  2. 小松菜を洗って、3cm程度にカットし、水気を切る。

  3. 玉ねぎは5mm程度に切り、舞茸は手でさいておく。

  4. フライパンに米油を熱し、玉ねぎと大豆ミートを炒める。

  5. 玉ねぎに油がまわって少ししっとりし、大豆ミートに薄く焼き色がついたら、舞茸と小松菜も入れて更に炒める。

  6. 合わせておいた調味料を入れて全体に絡むように炒める。

舞茸の代わりにしめじを使っていただいてもOKですが、舞茸に含まれるビタミンDの量はきのこ類の中でトップです。
大豆ミートは水戻し不要・フィレタイプを使用しました。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら