和食 2020.02.08 [sat]

水菜と刻み昆布の煮浸し

昆布はビタミンやミネラルを豊富に含み、美肌効果や便秘改善、ダイエットなどに効果的です。また、免疫力を強化したり、高血圧の予防など健康面にも役立ちます。今回は、水菜の茎の部分と合わせて煮浸しにしました。

まとめて作っておけば、忙しい朝食にもピッタリですし、小分けにして冷凍すればお弁当にも♪もちろん小鉢に入れて、夕食の一品にもおすすめです。

このレシピのキーワード

#カリウム

#作り置き

#副菜

#鉄分

カロリー

83kcal

所要時間

10分

準備時間:5分
調理時間:5分

材料

人前 +

水菜(茎の方) 4束分
刻み昆布(乾燥) 10g
油揚げ 1枚

<調味料>

100cc
1 大さじ
みりん 1.5 大さじ
きび砂糖 1.5 大さじ
醤油 1強 大さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー83kcal
炭水化物12.9g
タンパク質3.9g
脂肪1.8g
飽和脂肪酸0.19g
多価不飽和脂肪酸0.68g
一価不飽和脂肪酸0.62g
コレステロール0mg
食塩相当量1.06g
カリウム708mg
食物繊維4.1g
糖質8.9g
カルシウム252mg
2.6mg

作り方

  1. 刻み昆布を袋の表示に従って戻し、水気を切っておく。

    水菜の茎の部分をよく洗って3cm幅くらいにカット、油揚げを細切りにする。

  2. フライパン(鍋でも可)に調味料を全て入れて火にかけ、煮立ったら昆布と油揚げを入れて少し煮る。水菜を入れて、蓋をして更に煮て全体がしんなりして味が馴染んだら完成。

水の代わりに精進だしを使うと、もっと旨味がでると思いますが、時間やだしのストックがない時は、この作り方でも十分美味しく仕上がります。
調味料の量はお好みで調節して下さい。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら