イタリアン 2021.04.10 [sat]

切干大根とだしガラ昆布のカポナータ風リゾット

食物繊維の豊富な切干大根と、昆布だしをとった後のガラ昆布を使った、意外な組合せでイタリアンな一皿に仕上げました。

香ばしく焼いたしめじの風味と、昆布の旨味とトマトの旨味の相乗効果で食べ応えのあるリゾットになります。

このレシピのキーワード

#カリウム

#主食

カロリー

633kcal

所要時間

25分

準備時間:0分
調理時間:25分

材料

人前 +

トマト缶(カット) 100g
切干大根(乾燥) 10g
出しガラ昆布 40g程
しめじ 1/2袋
おろしにんにく 1/2 小さじ
おろししょうが 1/2 小さじ
オリーブ油 2 大さじ
砂糖 1 小さじ
1/3 小さじ
胡椒 少々

昆布だし 3cup
無洗米(または米) 1合
昆布茶 1 小さじ
料理酒 1 大さじ
オリーブ油 3 大さじ

コリアンダー お好みの量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー633kcal
炭水化物77.6g
タンパク質6.8g
脂肪31g
飽和脂肪酸4.22g
多価不飽和脂肪酸2.45g
一価不飽和脂肪酸22.38g
コレステロール0mg
食塩相当量1.89mg
カリウム788mg
食物繊維3.3g
糖質74.4g
カルシウム51mg
1.4mg

作り方

  1. 材料を下ごしらえする。

    しめじはほぐしておき、だしガラ昆布は細切りにする。

    切干大根は、何回か水を変えて洗い、1cm程度のザク切りにしておく。

    昆布だしは、加熱してアツアツの状態にしておく。

  2. しめじは160℃程度のフライパンで、油を引かずに香ばしく焼き上げる(テフロンまたはクッキングシートを利用すると焦げ付かない)。

    水分を飛ばして香ばしく焼き上げたいので、最初は「シュー」と静かな音がしてくるまで絶対に触らない。

  3. しめじに焼き色がつきカサが3分1ぐらいになったら、切干大根と昆布を入れて軽く合わせ、オリーブ油と砂糖にんにく生姜を加える。

    香りたってきたらトマト缶と塩を入れ、火を少し強めて全体が馴染むまで炒める。

    最後に胡椒を入れて整える。

  4. 別の鍋に中火でオリーブ油をひき、お米一粒一粒に油をまとわせながら5分炒める。(粘り気が出るため洗わないで入れる)

    お米が全体的に白っぽくなってきたら、アツアツの状態にしておいた昆布だしをお玉2杯分入れる。

  5. 表面にフツフツと小さい穴が出る状態を保ちながら、少しずつ昆布だしを加え弱火で約20分炊く。

    このとき、鍋を振って底が焦げないようにする程度で、混ぜすぎないようにする。

    炊き上がったら、昆布茶をまんべんなく振り入れ、優しく混ぜて仕上げる。

  6. 盛り付けて出来上がり。コリアンダーはお好みでたくさん入れても美味しくいただけます。

今回はしめじを使用しましたが、お好みのきのこでお試しください。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら