イタリアン 2021.04.09 [fri]

フェンネルのリゾット

西洋原産のハーブ、フェンネルを使ったリゾットです。

フェンネルは古代より食用、薬用として使われてきたセリ科のハーブで、日本ではウイキョウとも呼ばれます。種はフェンネルシードという名前でスパイスとしても使われています。

その独特な香りと甘味、少しの苦味と爽やかさを感じるテイストのフェンネルは、リゾットにするととても美味しくいただけます。

フェンネルは、整腸作用があってお腹に溜まったガスを除いてくれたり、利尿・発汗作用があることからダイエットへの効果も期待できる食材です。また口臭への効果もあるため、インド料理レストランにはカレーを食べた後の天然口臭ケアとして、フェンネルシードを常備しているところもよく見かけます。

少し珍しい野菜ですが、見かけたらぜひ新しい味をお試しください!

このレシピのキーワード

#ごはんもの

#リゾット

#主食

カロリー

274kcal

所要時間

30分

準備時間:
調理時間:30分

材料

人前 +

100g
フェンネル(株の部分) 100g
オリーブオイル 1 大さじ
ニンニク 1片
白ワイン 2 大さじ
500ml
野菜ブイヨン 1 小さじ
ニュートリショナルイースト(あれば) 2 大さじ
塩胡椒 適量

<トッピング>

フェンネルの葉 少々

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー274kcal
炭水化物40.2g
タンパク質3.4g
脂肪6.7g
飽和脂肪酸0.95g
多価不飽和脂肪酸0.6g
一価不飽和脂肪酸4.55g
コレステロール0mg
食塩相当量1.52g
カリウム196mg
食物繊維2.1g
糖質39.8g
カルシウム4mg
0.4mg

作り方

  1. 今回はフェンネルの株の部分をメインに使用します。

  2. ニンニクとフェンネルの株はみじん切り、フェンネルの葉の部分はトッピング用に取っておく。

  3. 鍋に水と野菜ブイヨンを入れ、ひと煮立ちさせる。

  4. 別の鍋にオリーブオイルとニンニクを香りが出るまで加熱してからフェンネルを加えて炒め、しんなりしたら米(洗わずに)を入れて更に炒める。

    油が回ったら白ワインを入れ水分がなくなるまで炒める。

  5. お米にかぶるくらいの2を入れて混ぜながら煮込む。水分が少なくなったら2を再度加える。

    これをアルデンテ(お米に少し芯が残るくらい)になるくらいまで繰り返す。

  6. ニュートリショナルイーストを加えて塩胡椒で味を整え、フェンネルの葉をトッピングして完成です。

・フェンネルの代わりにセロリで代用しても◎
・レモンとの相性も良いので、隣に添えてしぼりながらいただくのもおすすめです!
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら