中華料理 2021.11.22 [mon]

ヴィーガン餃子

大豆ミートを使って餃子のタネを作ったヴィーガン餃子です。

野菜や大豆ミートだけでも味付けを工夫すれば、十分満足できる料理になります。ビールのお供にもおすすめの1品です。

このレシピのキーワード

#おつまみ

#もどき料理

#主菜

カロリー

262kcal

所要時間

35分

準備時間: 5分
調理時間:30分

材料

人前 +

<餃子のタネ>

タケノコ
150g
れんこん
150g
長ネギ
1/2本
干し椎茸
15g
大豆ミート
120g
1 小さじ
醤油
2 小さじ
しょうが(すりおろし)
1 小さじ
フラクトオリゴ糖
1 大さじ
ブラックペッパー
少々
ごま油
1 大さじ

<その他>

餃子の皮
お好みの数
水溶き片栗粉
100g
ごま油
1 大さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー262kcal
炭水化物44.2g
タンパク質10.4g
脂肪5.9g
飽和脂肪酸0.89g
多価不飽和脂肪酸2.42g
一価不飽和脂肪酸1.95g
コレステロール0mg
食塩相当量0.6g
カリウム642mg
食物繊維5.2g
糖質38.4g
ビタミンA1IU
ビタミンC13mg
カルシウム58mg
1.8mg

作り方

  1. 大豆ミートと椎茸を水で戻しておく。

  2. フードプロセッサーに、餃子のタネの材料を全て入れて粗めに刻む。

  3. ボールに取り出し、よく混ぜる。

  4. 餃子のタネを皮に包む。

  5. フライパンに油(分量外)をひき、餃子を並べて、中火で1分程加熱する。

  6. 餃子に焼き色がついたら水溶き片栗粉を入れ蓋をして中火で6分ほど蒸し焼きにする。

    水分が飛んだらごま油をふちに沿って回し入れる。

    パリッと焼けたらフライ返しや箸等を使い丁寧に餃子をフライパンから剥がして、器に盛り付けたら完成です。

水溶き片栗粉で餃子の羽をつくりますが、フライパンから餃子を綺麗に剥がすのが難しければ、回し入れる油を多くしましょう。餃子がフライパンに焼きつくのを防いで盛り付けしやすくなります。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら