いただき膳 札幌円山公園店

営業時間:平日11:30~15:00、17:00~21:00、土曜:11:30~21:00、日曜:11:30~18:00 ※ ただし17:00以降はいずれも予約制

都道府県
北海道
エリア
円山公園・琴似・中央区・西区・手稲区
ジャンル
和食 カフェ・スイーツ
平均予算
ランチ : 1,000円~2,000円 ディナー : 2,000円~3,000円
営業時間
ランチ : 11:30~15:00 ディナー : 17:00~21:00 ※予約制
定休日
月曜日
電話番号
011-676-8436
住所
〒064-0802 札幌市中央区南2条西23丁目2-1
地下鉄東西線 円山公園駅徒歩8分
支払い方法
各種カード可、電子マネー可
座席数
15席
駐車場
冬季駐車スペースはありません。近くに屋根付きコインパーキング有り。
URL
http://itadakizen.com/sapporo/
  • 100%Veganのお店
  • テイクアウトあり
  • 料理教室あり

 

高感度なお店が集まる札幌・円山地区にはヴィーガン食を提供するお店がいくつか点在しています。以前ご紹介したヴィーガンベーカリーの「hulta」さんもその一つですが、「hulta」さんの前の道路をまっすぐ南に5分ほど歩いたところにも由緒あるヴィーガンレストランがあります。

ヨーロッパでヴィーガンレストランとして認定された「いただき膳」さんの札幌円山公園店です。

 

 

2009年にロンドンで1号店を開いた「いただき膳」さんが2011年に日本で最初にオープンさせたのがこの札幌円山公園店なのです。

 

 

アンティーク調のウッドテーブルや椅子、調度品で統一された店内には、素朴ながらも凛とした雰囲気が漂います。

 

 

ランチのコースは4つの中から選ぶようになっています。

今回は「潮麦のり巻膳(税込1380円)」をチョイスしました。

 

香ばしい湯気とともにサーヴされたのは「黒ごま粥」。

 

 

黒ごまのコクと香りにほっこり癒されます。店員さんによると「胃腸の調子を整えてくれますよ」とのこと。確かにほんのりとした塩加減が細胞に沁みわたるちょうど良い加減で、胃にすーっと吸い込まれていく感じを覚えます。

 

続いて運ばれてきたのは「潮麦のり巻」。いわゆる韓国風海苔巻の「キンパ」ですが、キンパほど胡麻油が前面に出た味付けではなく、さっぱりしています。

 

 

わさび醤油でいただきます。にんじんやごぼう、豆もやしやごまの歯応えが心地よい一品です。

 

 

 

潮麦のり巻を食べ終えるとまもなくサラダが運ばれてきました。

 

「潮オーツと豆腐のサラダ」はフェタチーズを思わせるような豆腐の食感が決め手。シャキシャキとした野菜のフレッシュさを引き立てます。

 

最後は麦の薫り高い熱々の「潮麦コーヒー」を啜りながら食事の余韻を……と思ったのですが、コースのお料理があまりにおいしかったので、思わずデザートを追加してしまいました。デザートはのり巻膳に追加300円でオーダーできます。

 

 

「オーツと豆腐のチーズケーキ」は滑らかながらも重厚な舌触り。乳製品を使用したチーズケーキと遜色ないほどのコクとボリューム感がありますが、添えられているルバーブのジャムの酸味がすっきりした後味を演出。いい仕事をしてくれています。なお、ルバーブには腸の運動や通じを促す成分が含まれているので、特に女性にはうれしいデザートではないでしょうか。

 

お店のコンセプトである「素朴かつ贅沢」が見事なまでに体現されたレストランです。ヴィーガンの真髄とお店の熱い思いが詰まったメニューの数々、是非ご賞味あれ。