AMERICAN Hamlet(アメリカンハムレット)

“ジャンクフードをヘルシーに!”

都道府県
北海道
エリア
札幌駅・大通
ジャンル
ダイニング・居酒屋
平均予算
3,000円~4,000円
営業時間
17:00~25:00(フードL.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)
定休日
なし
電話番号
011-522-5229(予約可)
住所
〒060-0062 札幌市中央区南2条西8丁目4-3-1(狸小路8丁目) TANUHACHI GARDEN2階
地下鉄大通駅または西11丁目駅から徒歩5分、市電西8丁目電停から徒歩3分
支払い方法
各種カード可、電子マネー可
座席数
30席
駐車場
近隣にコインパーキング有
URL
https://www.instagram.com/american_hamlet/
  • veganメニューあり
  • ベジタリアンメニューあり

 

“ジャンクフードをヘルシーに!”

こんなユニークな合言葉を掲げるヴィーガン対応のダイナー「AMERICAN Hamlet」さん。

お店は札幌中心部・狸小路8丁目(タヌハチガーデンという飲食店ビルの2階)にあります。

 

 

階段を上って廊下を右に進み、突き当たりのドアを開けると――

 

 

なんともアメリカンな空間が広がっています!

 

 

ゆったりした広さで、大小のテーブル席とカウンターを合わせて20~30名は入れると思います。

メニューはヴィーガン対応の料理が一目瞭然で分かるようになっているので、初訪問でも判断に困ることはないと思います。

 

 

野菜の生春巻やキャベツグリルステーキ、マリナーラピザなど数々のヴィーガン料理がラインナップされている中“車麩で作ったヴィーガンチャーシュー”という変わり種もあったりで、どれにしようか迷ってしまいました……

 

 

が、ここはベーシックなヴィーガンメニューから「TOFUフェタサラダ(税別880円)」と、お店の合言葉に敬意を表してジャンク的メニューから「ケイジャンポテト(税別580円)」をオーダー。10分ほどで運ばれてきた料理を見ると――

 

 

ドン! まず驚いたのが料理のボリューム! これぞまさしくアメリカンサイズです。ヴィーガンはおいしいけど男性には盛りが少なく感じられることが多くて……と感じる方でも満たされること間違いなし。アメリカンなコンセプトがこういうところにもしっかりと反映されているのは嬉しい限りです。

豆腐をメインに据えたサラダを口に運ぶと、まるでチーズのようなコクが広がります。これは豆腐の味付けに麹を使用していることで生まれる風味とのこと。レタスやプチトマト、オニオン、アボカド、枝豆など他の具材やヴィネグレットドレッシング、トッピングの胡麻やクラッシュナッツとの相性も非常に良いです。かなりのボリュームなので途中食べ飽きてしまわないかとも思いましたが、わしわしパクパクあっさり完食――全くの杞憂でした。

 

 

ブリキのバケツからまるで溢れ出たかのような、遊び心いっぱいのヴィジュアルのケイジャンポテトはもちろん揚げたて。細身でストレートなシルエットのフライドポテトはクリスピーな食感です。なお、タバスコやレッドペッパーがベースのケイジャンは、アメリカ南部地方では大変ポピュラーな調味料。味はいわゆる“旨辛”です。このケイジャンがしっかりまぶされたポテトにトマトケチャップをつけていただきます。これは絶対ビールに合う! と思った方はもちろんビールも注文できるのでご安心を(ちなみに、バドワイザーの生が常備されているところにも店主のアメリカへのこだわりを感じ取ることができます)。

 

お店にはヴィーガンの他にも、ビーフステーキやハンバーガー、チキンオーバーライス(ニューヨークの屋台料理)など、今でもアメリカにしばしば足を運ぶ若きイケメン店主が現地のレストランを巡って選び抜いた本格的なメニューがたくさん用意されています。

ヴィーガン実践者もそうでない人も分け隔てなくごちゃ混ぜになってワイワイ楽しめそうな、名実ともにアメリカンで居心地の良いダイナーでした。