洋食 2020.09.14 [mon]

冷めてもおいしい! サイコロポテトの寄せ焼き仕立て

色よく炒めたサイコロ状のポテトをフライパンに敷き詰め、隙間に水溶き小麦粉を流し込んで焼きます。レース模様のようなおしゃれな焼きあがりです。普通のフライドポテトとは一味違うホクホク感。冷めてもしっとり、おいしいですよ☆

このレシピのキーワード

#副菜

#炒めもの

カロリー

160kcal

所要時間

30分

準備時間:0分
調理時間:30分

材料

人前 +

じゃがいも(中) 2個
薄力粉 適量
オリーブオイル 適量
少々

<水溶き小麦粉>

薄力粉 1 大さじ
3 大さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー160kcal
炭水化物24.6g
タンパク質2.5g
脂肪5.4g
飽和脂肪酸0.75g
多価不飽和脂肪酸0.5g
一価不飽和脂肪酸3.8g
コレステロール0mg
食塩相当量0.99g
カリウム298mg
食物繊維1.3g
糖質23.3g
カルシウム6mg
0.4mg

作り方

  1. じゃがいもを洗って皮をむき、1㎝くらいのサイコロ状に切って、水に浸けておきます。

    ※冷凍食品のミックスベジタブルに入っている人参のようなイメージです。

  2. じゃがいもを水から引き上げて耐熱容器に移し、ラップをふんわり被せて、レンジ(600w)で3分加熱します。

    ※じゃがいもが水気をまとったような状態でレンジ加熱するのが好ましいです。

    レンジからいったん取り出し、じゃがいもの加熱具合が均等になるよう軽く混ぜ合わせます。再度ラップを軽く被せ、レンジ(600w)で3分ほど加熱してください。

  3. 加熱したじゃがいもをザルに上げて水気を切り、キッチンペーパーに広げるようにして冷まします。

    ※蒸気がこもらないように冷ますのがポイントです。余計な水分を取り除くことでカリっと焼けます。

  4. じゃがいもが冷めたらボールに入れ、薄力粉をムラのないよう全体にまぶします。

  5. フライパンに油を多めにひき、薄力粉をまぶしたじゃがいもを入れて色よく炒めます。

    ※じゃがいもを入れる量は、フライパンに敷き詰められるくらいにしてください。

    じゃがいもがキツネ色になってきたら、いったん火を弱め、じゃがいもを重ならないように寄せ集めます。

  6. じゃがいもを円状に寄せたら火を強め、寄せ集めたじゃがいもの隙間に、水溶き小麦粉を流し入れます。

    ※隙間ごとに、スプーンで流し入れるようにするといいです。

    水溶き小麦粉を流し終わったら、塩を全体にまんべんなく振ります。

  7. まわりがパリッとしてきたら裏返し、水溶き小麦粉に火が通れば完成です。

  8. 適当な大きさに切り分けてお召し上がり下さい☆

・じゃがいもを冷ます時間は、調理時間に含まれていません。
・水溶き小麦粉は、薄力粉1に対し、水3の割合が目安です。
・お塩の旨味も一緒に堪能できます。ミネラル豊富な天然塩で、ぜひどうぞ☆
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら