スイーツ 2019.08.15 [thu]

とろぷる豆乳プリン~お茶ソースがけ~

豆乳+寒天だと、どうしてもつるりん&さっぱりで物足りない…という時には、卵や乳製品なしでも、片栗粉を使うことでとろりとしたプリンのような食感が出せます。 甘みも濃さもアレンジ自在で、いつでも安心して好きなだけ食べることができ、夏のヴィーガン常備おやつに最適です♪

このレシピのキーワード

#プリン

#和菓子

カロリー

112kcal

所要時間

20分

準備時間:0分
調理時間:20分

材料

人分 +

【A】豆乳プリン

☆豆乳 500ml
☆粉寒天 4g
☆すだき糖 1.5 大さじ
☆ナツメグ 1振り
☆シナモン 1振り
片栗粉 1 大さじ
豆乳 100ml

【B】お茶ソース

緑茶パウダー 1g
豆乳 2 大さじ
メープルシロップ、オリゴシロップなど 1 小さじ
黒砂糖 1 大さじ

★仕上げ用

きなこ(なくてもOK) 少々

栄養素

※1人分あたり

開く
エネルギー112kcal
炭水化物14.2g
タンパク質6.3g
脂肪3.5g
飽和脂肪酸0.54g
多価不飽和脂肪酸1.8g
一価不飽和脂肪酸0.64g
コレステロール0mg
食塩相当量0.02mg
カリウム394mg
食物繊維1.5g
糖質12.7g
カルシウム42mg
2.4mg

作り方

  1. 【A】の☆をすべて鍋に入れる。

    中火でかき混ぜながら、沸騰手前のふつふつしている状態で3分ほど煮る。(※寒天を煮溶かすために必要な工程です。端折るとうまく固まらないのでしっかり3分かけて煮溶かします。)

  2. 片栗粉大さじ1杯を豆乳100mlで良く溶き、鍋に入れ良く混ぜ、トロミが出たら火からおろす。

    粗熱が取れたらタッパーへ入れ、

    冷めたら冷蔵庫で30分程度冷やし固める。

  3. 【B】の材料をすべて混ぜ合わせて、お茶ソースを作る。

    (真夏は、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくと美味しく頂けます。)

  4. 豆乳プリンが固まったら、切り分けてお皿に盛り、お好みできなこを振りかける。

    お茶ソースをかけたら出来上がり♪

  5. ★お茶ソースに今回使ったものは、こちらの粉末緑茶スティック。

    緑茶とクロレラのみしか入っていないもので、1本0.5g入り。2本使いました。

    お好きなお茶のパウダーを豆乳やココナツミルクなど、お好きなもので溶いて、甘味料も自分のお好きなものを使い、自分好みの甘さに調節して楽しんでみてください♪

★粉寒天4gで500mlのお水を固まらせることができます。
この分量だと、みつ豆寒天くらいのしっかり切り分けられる固さになるので、それを踏まえて片栗粉の量や豆乳の量をお好みの固さになるよう加減します。
寝る前の小腹が空いた時や、朝一で食欲がないけれど何か胃に入れたい時に、お茶ソースやきな粉などもかけず、そのまま食べる用に私が良く作るのは、豆乳500ml+お水200mlの配合で、片栗粉大さじ1をお水1カップ(180ml)で溶かしています。四角く切り分けられるほど固くないですが、スプーンですくえるくらいで充分な食感です。
★お茶ソースを作るのが面倒な人は、黒砂糖をかけるだけでも美味しくいただけます♪
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら