イタリアン

柿と春菊のおもてなし美容サラダ

調理時間
40分
1人あたり
130kcal

柿の甘みと春菊の独特な香味がマッチする、
抗酸化作用たっぷりの美容サラダです。

レストランで出てくるようなオシャレな味わいで、おもてなし用の一皿にもピッタリ。

柿と春菊のおもてなし美容サラダ

柿の甘みと春菊の独特な香味がマッチする、 抗酸化作用たっぷりの美容サラダです。 レストランで出てくるようなオシャレな味わいで、おもてなし用の一皿にもピッタリ。
調理時間40
コース: サラダ
料理: 和食, イタリアン
人前: 2 ~3人分
カロリー: 130kcal
著者: 縫(nui)

材料

  • 1個 柿             
  • 5~6本 春菊            
  • 3~4枚 白菜の内側の葉(1/4カット)
  • 150g 木綿豆腐          
  • 1程度 小さじ 天然塩(豆腐の水切り用)  

<A>

  • 1~2 小さじ レモン汁          
  • 1~2 小さじ 白ワイン          
  • 1~2 小さじ オリーブオイル       
  • 1~2 小さじ 酢またはビネガー      
  • 塩コショウ         

<仕上げ>

  • 1 大さじ レーズン           (なくてもOK)
  • 5~6g くるみ            (なくてもOK)

作り方

  • 木綿豆腐の両面に塩を塗る。片面に対し、小さじ半分程度。
    (普段の水切り用の塩より多めに塩を塗って、豆腐に塩味をつけます。)
  • キッチンペーパーで包み、重しを乗せてしっかり水切りする。(30分以上)
  • 春菊は洗って、2~3センチ幅に切る。白菜も洗って薄切りに。
    水気をよく切りボールに入れる。
    (キッチンペーパーを使った水切りは参考をご覧ください。)
  • 一口大に切った2.の豆腐と、5mm程度の薄さに切った柿を加える。
  • <A>を振り入れてよく混ぜ合わせる。
    (最初にすべて小さじ1ずつ入れ、薄ければ足すというようにすると失敗がありません。)
  • 器に盛り、レーズンと砕いたくるみを散らして完成。

参考

  • <キッチンペーパーを使った野菜の水切り>
    水切り器などがない場合は、キッチンペーパーで野菜の水分を吸い取るように手で混ぜ合わせると楽ちんです。
    (使ったキッチンペーパーは乾かして、お掃除などに再利用しています♪)

ひとこと

♪抗酸化作用のあるβカロテンをたっぷり含む春菊は、美容サラダにもってこいの食材。ルッコラやクレソンなどの苦味が好きな人であれば、生の春菊は火を通した食べ方よりハマってしまうはず。
♪柿は果物の中でもビタミンCの含有量がトップクラス。柿1個で1日に必要なビタミンC量がほぼ摂取できるほどです。また、抗酸化作用があるポリフェノールも含まれている美容食材です。
♪具材は、柿と春菊だけでも美味しくできます。白菜と豆腐はボリュームを出したい場合にどうぞ。レーズンとくるみもなくてもOKですが、あると、ぐんとオシャレ感が増すので、おもてなしの時には是非トッピングしてみてください。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 130kcal | 炭水化物: 16.6g | タンパク質: 4.7g | 脂質: 5.5g | 飽和脂肪酸: 0.75g | 多価不飽和脂肪酸: 2.18g | 一価不飽和脂肪酸: 2.11g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.91g | カリウム: 381mg | 食物繊維: 2.6g | 糖質: 14g | カルシウム: 89mg | 鉄: 1.1mg