和食 2019.10.23 [wed]

根菜とおくらのバルサミコ炒め

酢は血圧の正常化や、血中コレステロールの低下、疲労回復や脂肪燃焼に効果的です。醤油・きび砂糖とバルサミコ酢を合わせることで、酢が苦手な方にも食べやすい炒め物になります。れんこん、ごぼう、おくら、きのこを使って食物繊維たっぷり!腸内環境の改善も期待でき、噛み応えがあるので咀嚼回数も増えますよ。

このレシピのキーワード

#副菜

#炒めもの

カロリー

61kcal

所要時間

15分

準備時間:10分
調理時間:5分

材料

~4人前 +

れんこん 約70g
ごぼう 小1本
おくら 1袋
エリンギ 2本

<調味料>

バルサミコ酢 1 大さじ
醤油 1 大さじ
きび砂糖 1 大さじ
オリーブオイル 1 小さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー61kcal
炭水化物12g
タンパク質2.3g
脂肪1.2g
飽和脂肪酸0.15g
多価不飽和脂肪酸0.12g
一価不飽和脂肪酸0.76g
コレステロール0mg
食塩相当量0.68g
カリウム323mg
食物繊維3.9g
糖質8.2g
カルシウム43mg
0.6mg

作り方

  1. 調味料を混ぜ合わせておく。

  2. れんこんは、皮をむいて薄きりにして酢水にさらし、水気を切る。

    ごぼうとエリンギは斜め切りにする。

    おくらは少量の塩でもみ洗いして、斜め切りにする。

  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、れんこんとごぼうを炒め、油がなじんだらエリンギ→おくらも入れて更に炒める。

  4. 合わせておいた調味料を入れ、全体に絡むように炒めて完成!

ごぼうの栄養素を捨ててしまうのがもったいないので、皮をむいたり酢水につけずに使います。
しっかり水洗いしても、どうしても汚れが気になる部分だけ包丁の背で落としましょう。
短時間で作れて、とても簡単なので、お酒のおつまみや副菜におすすめです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら