和食 2022.05.30 [mon]

新ゴボウとテンペの炊き込みご飯

新ゴボウとテンペを炊飯器で炊いたシンプルな炊き込みご飯です。新ゴボウは通常のゴボウより柔らかでアクが少なく、扱いやすい食材です。たっぷり使用して風味良く仕上げました。テンペは炊き込みご飯にするとしっとり感が増し、ねっりとした食感に…。風味の良い炊き込みご飯で食物繊維、タンパク質の摂取にお役立てください。

このレシピのキーワード

#たんぱく質

#主食

#便秘

#炊き込みご飯

#発酵食品

#簡単

#食物繊維

カロリー

395kcal

所要時間

1時間 5分

準備時間:15分
調理時間:50分

材料

~6人前 +

2合
テンペ
100g
新ゴボウ
1~2本(100g)
生姜
1片
適量
顆粒昆布だし
2 小さじ
★薄口しょうゆ
2 大さじ
★みりん
2 大さじ
★酒
1 大さじ
★塩
適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー395kcal
炭水化物82.5g
タンパク質10.2g
食物繊維4.6g
糖質2g
1.6mg

作り方

  1. お米は研いでザルに入れ、水切りをします。

  2. テンペは粗く崩し、★に30分程浸けます。生姜は千切りにします。

  3. ゴボウは皮目を良く洗い、短めのささがきにします。ボウルに水を張り、ゴボウを入れてアク抜きをします。5分程浸けたらザルに入れて水切りをします。※浸け過ぎると風味が抜け、栄養価が下がります。

  4. 炊飯器に①と普段通りの水を入れ、大さじ5程度の水を除きます。顆粒昆布だし、②のテンペ(浸け汁も入れます)、②の生姜、③を載せ、味の調整をして普段通リに炊飯します。

  5. ④が炊き上がったら軽く混ぜ合わせ、10分程蒸らします。器に盛り付ければ、出来上がりです。

・新ゴボウは皮目も柔らかく、アクが少ないので皮目は削ぎ落さず、たわしなどで洗って皮ごと使用し、栄養価の低下を抑えます。
・テンペの風味が苦手な方への臭みの防止に香味野菜や風味の強い食材を使用しました。
・テンペを調味料に浸ける時間は所要時間に含みません。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ

お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら