イタリアン 2019.08.19 [mon]

アボカドでコクUP!~青シソ香る和風カプレーゼ~

カプレーゼは、モッツァレラチーズを使った、シンプルでとっても美味しいイタリア料理。ヴィーガン向けの料理では、チーズを豆腐で代用することが多いですが、シンプルな味わいのカプレーゼもしっかり水切りした木綿豆腐を使い、足りないコクをアボカドなどで足してあげれば、とっても美味しく頂けます♪

バジルの代わりに、イオン系スーパーなどで年間通し100円程度で手に入る大葉(青シソ)を使うと、いつもと違ったカプレーゼの味わいに♪

このレシピのキーワード

#サラダ

#副菜

カロリー

124kcal

所要時間

45分

準備時間:30分
調理時間:15分

材料

人前 +

木綿豆腐 80~100g
大葉(青シソ) 8~10枚
アボカド 1/4個~1/3個
ミニトマト 2~3個
レモン汁 適量
オリーブオイル 適量
天然塩&粗びき黒コショウ 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー124kcal
炭水化物4.3g
タンパク質4g
脂肪10.6g
飽和脂肪酸1.64g
多価不飽和脂肪酸1.83g
一価不飽和脂肪酸6.02g
コレステロール0mg
食塩相当量0.57g
カリウム325mg
食物繊維2.1g
糖質2.2g
カルシウム52mg
0.8mg

作り方

  1. 木綿豆腐は、塩をふりかけ、キッチンペーパーにくるんで、冷蔵庫でしっかり水切りします。(30~1時間くらい)

  2. 大葉は洗って、キッチンペーパーなどでしっかり水気を拭き取っておきます。ミニトマトは4分の1程度にカット。

  3. 水切りした豆腐を8~10等分にします。

  4. 平らなお皿に塩をまんべんなく振ります。

  5. 皿の上に大葉を並べ、豆腐を乗せたら塩を振ります。

  6. アボカドをスプーンなどですくい、豆腐の上に乗せたら塩を振り、その上にミニトマトを乗せたらまた塩を振ります。

  7. 最後に黒コショウを振り、1つにつき、レモン汁3~5滴、オリーブオイル小さじ4分の1くらいを垂らして完成♪

    (全体に回しかけてもOKですが、均一の味わいにしたり、食べ終わりまで大葉がびちゃっとならず美味しく、見た目も良くいただくには、ひとつずつかけていく方がおススメです。)

★使う塩は、ヒマラヤのピンク岩塩など、塩気のきつさがなく、まろやかなものをたっぷり使うのがおススメです。
(そのようなものでない場合は、まずは塩をあまり多く使わないようにして作ってみてください。足りない場合は、食べる時に足せば良いですが、しょっぱくなりすぎてしまうと後戻りできないので…)
★食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくのがおススメです。
レモン汁、オリーブオイルをかけた後に冷やすなら30分程度で。
それ以上冷蔵庫に放置する場合は、レモン汁とオリーブオイルはかけずに冷やし、食べる直前にかけるようにします。(水分で大葉がびちゃっとしたり、変色したりするのを防ぐため。)
★シンプルな料理だけに、素材の良さや調味料のセレクトが、良くも悪くも美味しさに直結します。
黒コショウや天然塩は、使う度にミルで挽くタイプのものがおススメです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら