イタリアン 2022.05.02 [mon]

イタリアンな雷こんにゃく

和食の雷こんにゃく(唐辛子の辛味を効かせた甘辛いこんにゃく料理)をアレンジしてニンニクの風味を効かせたトマト味ベースのピリ辛こんにゃくにしました。しっかり焼いたこんにゃくはピリ辛に香ばしさが加わり、ニンニクの風味と甘酸っぱなトマト味の酸味が味わえます。こんにゃくのデトックス効果で老廃物の排出にお役立てください。

このレシピのキーワード

#おかず

#デトックス

#ピリ辛

#ワインのおつまみ

#作り置き

#副菜

カロリー

111kcal

所要時間

20分

準備時間:10分
調理時間:10分

材料

~3人前 +

板こんにゃく
1枚(250g)
ニンニク
1片~
唐辛子
1/2本~
オリーブオイル
1/2 大さじ
★ケチャップ
1.5 大さじ
★ワイン(赤・白・酒でもOK)
1 大さじ
★醤油
1 大さじ
★みりん
1 大さじ
★水
80㏄
塩・胡椒
各適量
あらびき胡椒
適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー111kcal
炭水化物12.8g
タンパク質1.3g
脂肪3.7g
コレステロール0mg
食塩相当量1.8g
1.6mg

作り方

  1. こんにゃくは両面に格子状に切り込みを入れ、スプーンで食べやすい大きさにちぎります。こんにゃくにキビ砂糖(分量外:大さじ1程度)をまぶして揉み込み、3分程放置したら水洗いをします。鍋に湯を沸かし、こんにゃくを入れて3分程茹でてアク抜きをし、ザルに入れて湯切りをします。

  2. ニンニクは皮を剥き、芽を除いて薄切りにします。唐辛子は種を除き、小口切りにします。

  3. ボウルに★を入れて混ぜ合わせます。

  4. フライパンに①を入れて乾煎りにします。こんにゃくがバリバリと鳴り、表面がチリチリに焼けてきたらオイル、ニンニク、唐辛子を入れて炒め合わせます。ニンニクの香りが立ってきたら軽く塩、胡椒をし、③を入れて弱火で炒め煮にします。

  5. ④のフライパンの煮汁が半量程になってきたら塩、胡椒で味の調整をしながら強火で煮詰め、水分を飛ばして消火します。※時間に余裕があれば10分程放置して味を馴染ませます。

  6. ⑤を器に盛り付け、あらびき胡椒を添えれば出来上がりです。

・雷こんにゃくの名前の由来ははこんにゃくが焼けるバリバリという音が雷の音と似ている事からと言われています。バリバリ鳴るまでしっかり焼くと味の馴染みが良くなり、香ばしさが味わえます。
・こんにゃくは包丁で切るよりちぎった方が断面が多くなり、味が馴染みやすくなるのでお勧めです。
・こんにゃくは砂糖を揉み込んで水分を抜くと味が染み入りやすくなります。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ

お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら