中華料理 2019.12.01 [sun]

小松菜と大根の麻婆豆腐スープ

豆乳と絹ごし豆腐を使い、片栗粉でとろみをつけたクリーム系のスープと麻婆料理に欠かせないマー(山椒の辛さ)とラー(唐辛子の辛さ)が絶妙にマッチ♪挽肉ナシでも満足できる、麻婆豆腐風の具だくさんスープです。

このレシピのキーワード

#たんぱく質

#スープ

#鉄分

カロリー

212kcal

所要時間

40分

準備時間:0分
調理時間:40分

材料

人前 +

オリーブオイル 1 小さじ
大根 3~4cm
お好きなキノコ 2cup分
生姜 1片
小松菜 1束
顆粒昆布だし 1 小さじ
コチュジャン 1/2 小さじ
1 小さじ
醤油 1 小さじ
塩麹 1 小さじ
1/2cup
絹ごし豆腐 1丁
無調整豆乳 1.5cup
味噌 1 小さじ
山椒 1/2 小さじ
白ごま 1 大さじ
片栗粉 1(水大さじ1で溶かす) 大さじ
塩コショウ 少々

<お好みで>

ごま油、ラー油 少々

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー212kcal
炭水化物20.7g
タンパク質13g
脂肪9.6g
飽和脂肪酸1.4g
多価不飽和脂肪酸3.78g
一価不飽和脂肪酸3.06g
コレステロール0mg
食塩相当量1.73mg
カリウム1032mg
食物繊維4.9g
糖質15.6g
カルシウム203mg
5mg

作り方

  1. 大根は皮を剥き薄切りにする。皮も薄めの細切りに、生姜は千切り、きのこは小さい房に分ける。小松菜は2~3cm幅に切る。

    (小松菜の内側の小さな葉(写真右上)は、生で食べても爽やかな香味が美味しいので、飾り用にとっておくのがお勧め)

  2. 小松菜以外をフライパンに入れさっと混ぜ合わせたら、蓋をして5分加熱する。

    酒、塩麹を入れて混ぜ合わせ、再び蓋をして5分加熱する。

  3. 小松菜、昆布だしを入れ混ぜ、蓋をして5分加熱する。

  4. 水、豆腐、コチュジャンを入れて混ぜ合わせ、蓋をして中火で10分煮る。

    (豆腐の水切りはパックの中の水を捨てる程度でOK。1丁そのまま入れ、菜箸などで軽く崩してから煮ます。)

  5. 豆乳と味噌、山椒、白ごまを入れて沸騰しないよう混ぜながら温める。

  6. 水で溶いた片栗粉を入れて混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止め、塩コショウで味を整える。

    器に盛り、お好みでごま油、ラー油を垂らす。

参考

  1. 良く知られているパウダー状のものではなく、ホールの山椒。

    食べたことのない人には、是非お勧めしたい香辛料です。一度使うとパウダー状の山椒に戻れなくなりますよ♪

    ミル付きで400円弱程度で売られていることが多いですが、詰め替え用ならカルディでも200円程度で入手できます。

    今回はミルで挽かずに、ホールのまま使っています。

♪具沢山の「食べるスープ」ですが、カロリーは控え目なのでお夜食などにもぴったりです。
♪小松菜の代わりにホウレン草やチンゲン菜、タアサイなどでも美味しくできます。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら