中華料理 2021.03.07 [sun]

きくらげの中華和え

食物繊維やビタミンDが豊富な上、低カロリーで体に良いきくらげの中華和えです。

生キクラゲはさっと茹でるだけで食べられるので、時短調理出来ます。

コリコリした食感の良いきくらげに、ごま油の香りが食欲をそそります。

このレシピのキーワード

#副菜

#常備菜

カロリー

15kcal

所要時間

5分

準備時間:
調理時間: 5分

材料

人前 +

生キクラゲ
100g
松の実(もしくはいり胡麻)
適量

<調味料>

醤油
2 大さじ
1 大さじ
砂糖
1 大さじ
ごま油
1 大さじ
生姜(千切り)
適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー15kcal
炭水化物3.5g
タンパク質0.6g
脂肪0.3g
飽和脂肪酸0.04g
多価不飽和脂肪酸0.12g
一価不飽和脂肪酸0.1g
コレステロール0mg
食塩相当量0.66g
カリウム35mg
食物繊維1.5g
糖質2g
カルシウム10mg
0.1mg

作り方

  1. きくらげを食べやすい大きさに切ります。

  2. 沸騰したお湯でさっと茹で、ザルで水気を切ります。

  3. フライパンに胡麻油を熱し、茹でたきくらげを加え入れてさっと炒めます。炒めたらボウルなどに取り出し、<調味料>で和えます。

  4. 器に盛り付け松の実を飾ったら完成です。

乾燥キクラゲを使用する場合は、15gを水に戻して使用してください。(5時間ほど浸けておくと良いです)
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら