シャンティ インディア

シャンティ インディア

veganメニューあり ベジタリアンメニューあり テイクアウトあり
エリア 中国
ジャンル アジア・エスニック料理
住所〒720-0055 広島県福山市胡町3-1
アクセスJR山陽本線福山駅より徒歩9分
定休日不定休(電話でお問い合わせください)
電話番号084-924-5493
平均予算 ランチ : 650〜1200円ディナー : 1,000円~2,000円
支払方法現金・PayPay
駐車場有(6台)
URLhttps://www.facebook.com/shantiindia.fukuyama

 

JR福山駅から徒歩9分、胡町にある「シャンティ インディア」は、日本をこよなく愛するインド人のオーナーさんと、インドをこよなく愛する日本人の奥さまのインド料理店です。

 

 

インドにはベジタリアンが多く、こちらのお店でもベジタリアンやヴィーガンに対応されています。ベジとノンベジで鍋や道具も分けてあるとのことで、安心です。

 

 

ベジタリアンランチは豆か野菜のカレーが選べます。通常はナンかライスがつきますが、予約時に伝えると、卵や牛乳が入るナンをチャパティに変更可能です。(ライスなら当日でも対応できます)

 

 

ヴィーガン対応の単品メニューには、パパド、ベジタブルパコラ、マサラポテトがあります。パパドを注文してみました。

 

 

静かにインド音楽が流れる店内は、落ち着いた雰囲気です。

 

 

ベジタリアンランチ(650円)にはドリンクが付きます。辛さはお子さん向けの「甘口」から「激辛」まで5段階で選べますが、とりあえず「普通」の辛さに挑戦。

 

 

この日の豆カレーに使われていたのは、「ラジマ」でした。食べてみると思ったより辛いのですが、ルーや化学調味料を全く使わない薬膳カレーの優しさと旨さが伝わってきました。ラジマはインド北部でよく食べられている豆だそうで、大きさも味も小豆と金時豆の中間という感じです。全粒粉と水だけで作られたチャパティは、噛むほどにしっかりとした粉の旨味が味わえます。インド料理って美味しい…。

 

 

「パパド」は緑豆の粉の揚げせんべい。揚げたてのアツアツが出てきます。

 

 

生地はとても薄くてパリパリしており、ほんのりと豆の甘味がします。ポテトチップスに少し似ていますが、より軽くて食べやすく、お子さんにも喜ばれそうです。

 

今はテイクアウトもできます。ディナータイムはベジタリアンディナー(¥1,000)がおすすめ(2020年6月現在ディナーはお休み中)。

 

また、ヴィーガン対応の裏メニューとして、サンバルライス(香草のカレー)、キチュリ(豆とスパイスの入ったお粥)などがあります。準備に2~3日かかるのでいつもあるとは限らないのですが、用意ができた日にはフェイスブックにお知らせが載ります。予約をすれば作っていただける場合もあるそうです。

 

 

お店ではインド雑貨も扱っています。

 

 

バングルは数本セットで100円、ピアスは200円からと手に取りやすいお値段です。

 

 

インドのスナックやスパイスなどの食材も魅力的ですね。

 

 

お土産に、ミックススナックとピアスを購入しました。ナッツや豆、揚げた麺などいろいろ入ったスナックは、スパイシーでクセになる味です。

 

福山で美味しいインド料理が食べたくなったら「シャンティ インディア」へどうぞ!

 

 

 



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら