JYOTI

都道府県
北海道
エリア
札幌駅・大通
ジャンル
アジア・エスニック料理
平均予算
ランチ : ~1,000円 ディナー : 1,000円~2,000円
営業時間
11:30~23:00(L.O.22:30)
ランチ : 11:30~14:30 ディナー : 17:30~23:00(LO22:30)
定休日
年末年始
電話番号
011-233-3999(予約可)
住所
〒060-0062 札幌市中央区南2条西4丁目4番地(狸小路商店街)
地下鉄大通駅またはすすきの駅から徒歩5分
支払い方法
現金、各種カード可
座席数
43席
駐車場
近隣にコインパーキング有
URL
  • veganメニューあり
  • ベジタリアンメニューあり
  • 英語メニューあり
  • テイクアウトあり

 

ヴィーガン対応の食事を摂りたい――そう思い立った時、洒落た佇まいのヘルシーなカフェや、看板やホームページに「ヴィーガン」「ベジタリアン可」「オーガニック食品」等のキーワードが散りばめられたお店を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。

しかし、インド人のスタッフやシェフが切り盛りする本格的なインド料理店でも多くの場合普通にヴィーガン対応の料理を提供してくれるのです。これは意外と知られていないことかもしれません。

宗教や食文化の違いからインドではヴィーガンやベジタリアンの割合が多く、そのような方々に対応した食事を提供するのはごく日常的で当たり前のことなのです。看板等にいちいち「ヴィーガン対応」等の表記をしない主な理由はそこにあります。

今回は札幌の中心部・大通地区の狸小路商店街で本格的インド料理を提供している「JYOTI」さんにお邪魔しました。

 

1階はラーメン屋さんです。JYOTIさんは階段を上がった2階です。

 

 

細長い階段を上り2階に到着。お店の扉を開けるともうそこはインドです。数々のスパイスが混然一体となった香りが鼻にふっと入って来ると同時に、インド人店員さんが「いらっしゃいませ」と流暢な日本語で出迎えてくれます。照明抑えめの店内は落ち着いた雰囲気ですが、BGMで流れているインド人女性ヴォーカルの明るく弾むような歌声がエキゾチックで強烈な異国情緒を感じさせ、インドカレーを食べに来たぞ!という気分を盛り上げてくれます。

 

 

平日は11:30から14:30までランチセットを提供していて、Aセットはヴィーガン対応だとインド人店員さんから説明がありました。その「Aセット」はカレーとサラダ、そしてナンかライスのどちらかがつくセット。カレーは日替わりカレーと野菜カレー、ダルカレー(豆のカレー)の中から選ぶスタイルで、野菜カレーとダルカレーがヴィーガン対応となります。

ランチ「Aセット」から「野菜カレー」と「ライス」を選んでオーダーしました。できたてホカホカの湯気とともに運ばれてきたカレーは、ライス共々ボリュームたっぷりで、見るからに食べ応えがありそうです。それでいて価格は780円(税込)というリーズナブルさ! 本格的なインドカレーがこのお値段で食べられるのはなかなか貴重ではないでしょうか。

 

 

人参、茄子、おくら、ひよこ豆、ブロッコリー、ジャガイモなど野菜たっぷりのカレーは、スパイシーながらも野菜から出たエキスを感じさせるほんのりした甘みがあります。インドカレーなのでもっとシャープな辛みを想像していましたが、何とも優しい味付けです。しかしながらブレンドされた複数のスパイスが醸し出す複雑で奥行きのある味わいはしっかり保たれており、味付けに物足りなさはありません。

また、アラカルトメニューにもヴィーガンに対応した料理は豊富に取り揃えられています。ざっと挙げるだけでも、ひよこ豆やほうれん草、茄子等の野菜系カレーからサモサやベジパコダといったスナック類、パパダやローティ、プーリといったインド風せんべい、ベジタブルピラフやベジタブルビリヤニ等のインディアンライス、プレーンナン等々枚挙に暇がありません。なお、ヴィーガン対応料理にはメニューに「VEGAN」と明示されているので、誤って非対応メニューをオーダーしてしまうようなことはないでしょう。

 

 

本格的インディアンレストランでいただくスパイシーでバラエティ豊かなリアルヴィーガン。身も心もピリッと刺激が欲しい! いろいろなものを食べたい!――そんな時にうってつけではないでしょうか。