Agt(あじと)

Agt(あじと)

veganメニューあり ベジタリアンメニューあり テイクアウトあり 宅配サービス 料理教室あり
エリア 北海道・東北
ジャンル 和食
住所〒064-0916 札幌市中央区南16条西4丁目1-10
アクセス地下鉄南北線「幌平橋」駅から徒歩4分
営業時間10:00~17:00
定休日木曜日
電話番号011-552-3729
平均予算 1,000円~2,000円
支払方法現金、各種カード可
座席数6席
駐車場有(7台)
URLhttps://moku.jp

 

札幌市民のオアシス・中島公園。南端まで歩みを進めるとあたりは閑静な住宅街へと様変り。マンションが林立する中、「Agt(あじと)」さんがひっそりとお店を構えています。

 

 

名前通り、まさに隠れ家という印象がぴったりなお店です。

 

 

ショーケースにはメインメニュー「こめサンTM」や色とりどりのサラダ、スイーツなどのサイドメニューが整然と陳列されていて、思わずじっと見続けていたくなるほどの美しさです。

「こめサンTM」はいわゆるライスサンドのようなAgtさんのオリジナルメニューです。約10種類ほどラインナップされていますが、それぞれにヴィーガン対応・ハラル対応といった表示を記したプレートが添えられており選択の参考になります。

 

 

どれも本当においしそうでどれにしようか迷っていると、好きな「こめサンTM」2個とサイドメニュー、デザートがセットになった「満喫こめサンセット(税込1650円)」を店員さんがおすすめしてくれました。

 

 

「こめサンTM」は「辛コリアン」と「Spicyタコミート」をチョイスしました。どちらもヴィーガン対応です。

 

 

「辛コリアン」は大豆ミートや豆もやしのナムルにヤンニョム(医食同源の考え方に基づいて調合されたピリ辛の韓国調味料)や手作りのラー油を合わせた一品で、ライスとのマッチングが抜群です。

 

 

「Spicyタコミート」はタバスコで味付けされた大豆ミートが自家製のスパイスライスにサンドされています。大豆ミートの食感はまるで本当のお肉の食べ応えで、スパイスの力も相まって食欲が掻き立てられます。

 

 

サイドメニューの中で特に印象的だったのはデザート。ジーマミー豆腐使用のユニークなプリンです。黒米で作った麹甘酒のソースをかけていただきます。穀物珈琲とブラックカカオのほろ苦さと甘酒の風味が唯一無二の旨味を醸し出しています。

 

 

この他、フルーツゼリーの上に野菜やキウイを乗せたハーブサラダとフレッシュフルーツのマリネ、みそ汁(麦味噌を合わせた自家製味噌にショウガやミョウガを入れた味噌の玉が入ったカップにセルフで湯を注いで飲すスタイル)も心と体に優しい風味で非常においしくいただきました。

なお、こちらは1階でオーダー・受け取ったフードを2階でいただくシステムになっています。

 

 

イートインスペースの2階はギャラリーを思わせる広々としたお洒落な空間です。椅子席とソファ席、6名くらいが着席できる大きなテーブルから2名用の小さなテーブルまでバラエティに富んだ席が用意されていて、その日の気分や状況に応じてどの席に座ろうか考えるのも楽しそうです。

 

心身の疲れをゆったり癒せるあなただけのアジト。訪れてみませんか?

 

 

 

 



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら