山本屋 大久手店

創業93年、老舗の名古屋めし味噌煮込みうどんをヴィーガンで

都道府県
愛知
エリア
名古屋市その他
ジャンル
和食
平均予算
営業時間
11:00~21:00
定休日
月曜日(月曜祝日の場合は翌営業日)
電話番号
052-733-7413
住所
〒464-0854 愛知県名古屋市千種区大久手町5-9-2
地下鉄東山線・桜通線「今池駅」より徒歩5分/地下鉄桜通線「吹上駅」より徒歩3分
支払い方法
カード可
座席数
46席
駐車場
有(4台)
URL
http://www.a-yamamotoya.co.jp/
  • veganメニューあり
  • オンライン ストアあり

 

大正時代に創業し、5代にわたって伝統の味を守り続ける煮込みうどんの老舗『山本屋大久手店』より、5代目オーナーの“ムスリムの友人に店の料理を食べて欲しい”という思いから昨年2019年8月にヴィーガンメニューが展開しました。

そんな新名古屋名物とも言われるムスリムフレンドリー味噌煮込みうどんを是非食べてみたいと思い、山本屋大久手店訪問してきました。

 

 

場所は吹上駅から徒歩3分、今池駅より徒歩5分程の千種区にあり、4台停められる駐車場も完備。

公共交通機関からでも車でも訪問しやすいのが嬉しいですね。

 

もちろん味噌煮込みうどん(1,250円)をオーダー

 

 

山本屋大久手店の煮込みうどんに使用される土鍋は特注の信楽焼。

蓋に穴が開いていないのが特徴で、ふたを取るタイミングで麺の柔らかさを調整することができます。

 

蓋を取った写真がこちら。舞茸、えのき、ネギ、揚げ、そして大きな湯葉が3つ入っています。

 

 

舞茸のしゃくしゃく感と、八丁味噌のつゆで引き立つネギの甘みがとっても美味しい!

 

塩を使わずうどん粉と水だけで練りこんだ手打ち麺にコクのある八丁味噌のつゆが絡み、独特の食感と旨味があります。

 

 

信楽焼きの分厚い土鍋はいつまでも味噌煮込みうどんを熱く保ち、しばらくすると湯葉がやわらかくほどけ、うどんも柔らかくなります。

食べるのが遅い私も最後まで熱々のままいただけました。

 

 

『山本屋大久手店』のヴィーガンメニュー

ヴィーガンメニューと通常メニューは分かれており、お店の方にヴィーガン向けメニューをお願いすると出していただけます。

・味噌煮込みうどん 1,250円
・おすまし煮込みうどん(醤油ベース) 1,250円
・野菜てんぷら 1,500円
・ヴィーガン味噌おでん 540円
・湯葉のお刺身 980円
・なす味噌(ソイミートの肉味噌) 780円
・高野豆腐の唐揚げ 880円
・ごはん 280円
・ヴィーガン日本酒 グラス700円

※全て税込み価格

 

味噌煮込みうどんだけではなく、醤油ベースのおすまし煮込みうどんも有り、餅(350円)とミニ野菜天麩羅(600円)のトッピングもできます。

他にもヴィーガン日本酒が有り、つまみメニューも充実しています。

ヴィーガン・ムスリム向けのメニューは揚げ油や調理器具も専用の物にするという配慮もされているようですよ。

 

 

『山本屋大久手店』の店内雰囲気

 

店内はカウンター4席、テーブル15席、お座敷27席が有り、和風で落ち着ける雰囲気です。

 

 

座敷席は6名掛けなのでファミリーや大人数でも大丈夫そうですね。

カウンター席の前はお店の方は行き来できますがキッチンではなないので、一人でゆっくりしたい方にもおすすめです。

 

 

『山本屋大久手店』のお店情報

名古屋めしの老舗である山本屋大久手店がムスリム・ヴィーガン向けメニューを展開したことは名古屋ではちょっとしたニュースになりましたので御存知の方も多いかも?

お味も老舗らしく確かなものでしたのでぜひ訪れてみてくださいね。