常備菜 2019.09.06 [fri]

カボチャストック~甘くないカボチャ編~

カボチャはカロテンやビタミンが豊富で栄養価が高いだけでなく、使い勝手が良くて年間通して手に入りやすい食材です。甘くてホクホクしていれば、そのままおやつ代わりに食べられますが、困るのがそうでないカボチャの時。水分が多くてビチャっとしていたり、甘くなかったり、はたまた煮過ぎてしまったり…。

そんな時には、甘く炒めた玉葱と合わせてカボチャストックにしましょう。スープやサラダ、ディップ、コロッケ、サンドイッチなど、あの手この手で1週間は楽しめてしまう、万能常備食です。

せっかく煮たのに甘くないカボチャだった時には、是非お試しください♪

このレシピのキーワード

#ワインのおつまみ

#作り置き

#常備菜

カロリー

74kcal

所要時間

30分

準備時間:0分
調理時間:30分

材料

人前 +

カボチャ 1/4個
天然塩 2つまみ
ナツメグ、シナモン 1振り
オリーブオイル 2 小さじ
玉ねぎ 1/2個
ローリエ 1枚

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー74kcal
炭水化物15g
タンパク質1.5g
脂肪1.2g
飽和脂肪酸0.15g
多価不飽和脂肪酸0.12g
一価不飽和脂肪酸0.78g
コレステロール0mg
食塩相当量0.2g
カリウム317mg
食物繊維2.6g
糖質12.4g
カルシウム14mg
0.4mg

作り方

  1. 小鍋に水を150ml、塩とナツメグ、シナモンを入れかき混ぜる。

    2cmくらいの角切りにしたかぼちゃを入れ蓋をし、弱火で柔らかくなるまで煮る。(15~20分くらい)

  2. カボチャを取り出し別容器に移す。

  3. 余った煮汁にローリエ、オリーブオイル、薄切りにした玉葱を加え、弱火で玉ねぎが甘くなるまで炒める。

  4. 煮汁がほとんどなくなったら火を止め、ローリエを取り除く。

    カボチャを鍋に戻し、木ベラなどで潰しながらなめらかにする。

  5. 粗熱が取れたらタッパーに入れ、冷蔵庫で保存する。1週間くらい日持ちします。

【アレンジ】

  1. <スープ>

    カボチャストック大さじ3くらいを豆乳150mlくらいで溶いて、塩コショウで味を整え、レンジでチン。

  2. <ディップ>

    カボチャストック適量に塩コショウをして味を整え、クラッカーに乗せて食べるだけで美味しいです。

    白ワインやロゼワインに合います♪

    (上に振りかけているのはパプリカパウダーです。)

  3. <焼きコロッケ>

    白ワインやロゼワインに合います♪

    詳しい作り方はこちら

  4. <サンドイッチの具>

    パンやバケットに挟んでも美味しいです。

♪シナモンとナツメグはなければ入れなくてもOKですが、入れると、奥深さや複雑さが出せて、ぐっと美味しくなるので、入れたことのない人は是非一度試してみてください。どちらも100均で買えます。
♪他にもパスタやグラタン、リゾットにしても美味しいです。
♪冷凍すれば2~3週間は日持ちしますので、甘くないカボチャを大量に消費しなくてはならない時など、是非お試しください♪
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら