和食

ご飯のお供☆ ほろにがゴーヤの梅味噌焼き

調理時間
15分
1人あたり
93kcal

 

ご飯のお供☆ ほろにがゴーヤの梅味噌焼き

食欲の落ちがちな夏におすすめ!大人好みの「ほろ苦い」ご飯のお供です。ゴーヤの下処理は不要。油でしっかり炒めてから味噌を絡めることで、ゴーヤの苦みがほどよく和らぎます。 梅を効かせることがポイント。味がグッとひきしまりますよ☆
調理時間15
コース: 副菜, 炒めもの
料理: 和食
人前: 3 人前
カロリー: 93kcal
著者: イサヲノコ

材料

  • 1本 ゴーヤ(小さめ)   
  • 1 大さじ ゴマ油        
  • 1 大さじ 料理酒        
  • 1 大さじ 味噌(無添加)    
  • 2 大さじ みりん        
  • 適量 梅肉(練梅チューブ) 
  • 適量 白ゴマ        

作り方

  • ゴーヤを縦半分に切って、ワタと種を取り除き、5㎜幅に切ります。
    ※ゴーヤが太い場合は、4等分に切ると食べやすいです。
  • フライパンにゴマ油を熱し、ゴーヤをよく炒めます。
    ゴーヤがしんなりして柔らかくなったら、料理酒を回し入れ、全体に馴染ませます。
  • いったん火を止め、味噌、梅肉、みりん、白ゴマを入れて混ぜ合わせます。
    ※ゴーヤを少し寄せて、空きスペースに味噌と梅肉を置き、みりんで溶いてから混ぜるようにすると、ムラなく全体に絡みやすいです。
    味噌が全体に絡まったら再び火をつけ、味噌を焼くような気持ちで炒めます。
  • 全体に照りが出てきたら、できあがり☆

ひとこと

梅の酸味は加熱することで和らぎます。梅のパンチを効かせたい方は、盛り付けのときに梅肉を添えて、混ぜ合わせながら食べてもおいしいです。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 93kcal | 炭水化物: 9g | タンパク質: 1.2g | 脂質: 4.6g | 飽和脂肪酸: 0.69g | 多価不飽和脂肪酸: 1.93g | 一価不飽和脂肪酸: 1.66g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.81g | カリウム: 179mg | 食物繊維: 1.8g | 糖質: 7g | カルシウム: 18mg | 鉄: 0.4mg