中華料理 2019.10.03 [thu]

体に嬉しい成分がたくさん入った ニラ餃子

ニラは緑黄色野菜の王様と呼ばれるくらい栄養価が高い食材です。特にβカロテンが多く、アンチエイジングやがん予防に優れています。他にもカリウムでむくみ防止や、ビタミンAで、肌の調子を整える作用が有ります。その効果を利用したニラ餃子はニラをたくさん食べることが出来ます。大豆ミートと椎茸を使用しているのでお肉の様な食感があるのに、胃もたれする事も無くあっさりと食べることが出来ます。

このレシピのキーワード

#おつまみ

#もどき料理

#主菜

カロリー

162kcal

所要時間

50分

準備時間:30分
調理時間:20分

材料

個分 +

餃子の皮 30枚
大豆ミート(ミンチ状) 30g
ニラ 1袋(100g)
キャベツ 100g
椎茸 2枚(30g)
生姜 1片
片栗粉(タネ用) 2 大さじ
ごま油 1 大さじ
☆醤油 1 大さじ
☆酒 1 大さじ
熱湯 200㏄
適量
片栗粉(くっつき防止用) 2 大さじ

<餃子のたれ>

適量
醤油 適量
ラー油 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー162kcal
炭水化物22.7g
タンパク質4.5g
脂肪5g
飽和脂肪酸0.73g
多価不飽和脂肪酸2.11g
一価不飽和脂肪酸1.78g
コレステロール0mg
食塩相当量0.96g
カリウム205mg
食物繊維2g
糖質21.1g
カルシウム25mg
0.6mg

作り方

  1. 大豆ミートをぬるま湯に浸け(10~30分)て、柔らかくなったら1.2回新しい水で押し洗いしてから、きつく搾ります。

  2. ニラ、キャベツはみじん切り、生姜はすりおろします。

  3. ボールに1と☆を入れて馴染ませます。2を加えて捏ねたら、片栗粉とごま油も加えて再度捏ねます。(タネの完成です)

  4. 餃子の皮に、3を載せ、周りに水を付けて、ひだを作りながら包みます。全て包めたら、片栗粉を全体にまぶします。

  5. フライパンに油をひき、1人分の餃子を入れてから、点火(中火~強火)します。

    3分焼いて、下面を確認して程よい焦げ色が付いていたら、餃子のタネの部分が浸かる程度の熱湯(小さいフライパンなら100c位)を入れます。蓋をして強火で5分位蒸し焼きにします。

    水分が飛んで、焼ける音が変われば、消火して、皿に移します。

  6. 5の工程を人数分繰り返します。

  7. たれは、醤油、酢、ラー油を、お好みの量で調整します。

・大豆ミートをきつく搾ることで、野菜から出る水分を気にせずに作ることが出来ます。
・フライパンに餃子を入れてから点火するので、焼き具合が同じ状態で進行します。
・包み終えた餃子に片栗粉をまぶすことで、パリパリ感が出ます。
・フライパンは小さめの物を使用して、餃子で隙間の無い状態にして焼いた方が綺麗に仕上がります。
・栄養価は6個で1人分として計算しています。
・熱湯を入れる量はフライパンの大きさで違います。調整して下さい。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら