和食 2020.01.18 [sat]

蓮根と生芋こんにゃくのきんぴら

食物繊維豊富な蓮根と生芋こんにゃくをきんぴらにしました。定番の味付けでほっこり、蓮根のシャキシャキとこんにゃくのチュルチュル食感が楽しい一品です。小鉢やお弁当にもぴったり♪便秘改善、美肌効果、生活習慣の予防などが期待できます。

このレシピのキーワード

#副菜

#美肌

カロリー

80kcal

所要時間

15分

準備時間:5分
調理時間:10分

材料

人前 +

蓮根 100g
人参 100g
生芋こんにゃく 1パック
ごま 適宜

<調味料>

適宜(蓮根下準備用)
☆酒 1.5 大さじ
☆みりん 1.5 大さじ
☆きび砂糖 1.5 大さじ
☆醤油 1 大さじ
☆醤油糀 1 小さじ
ゴマ油 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー80kcal
炭水化物14.7g
タンパク質1.7g
脂肪1.3g
飽和脂肪酸0.19g
多価不飽和脂肪酸0.54g
一価不飽和脂肪酸0.48g
コレステロール0mg
食塩相当量0.79g
カリウム203mg
食物繊維2.4g
糖質12.3g
カルシウム50mg
0.5mg

作り方

  1. 生芋こんにゃくを食べやすい長さにカットする。人参、蓮根は細切りにする。(人参は皮ごと使います)蓮根は変色を防ぐため、酢水にしばらくつけます。

  2. 生芋こんにゃくをフライパンで乾煎りする。キュッキュッと音がするまで炒めたら、一度取り出す。

  3. フライパンにごま油、人参、蓮根をいれて炒める。

  4. 生芋こんきゃくも入れて更に炒め、☆を入れて味が全体に馴染むように水分を飛ばしながら炒める。

・生芋こんにゃくの下処理が面倒な時は、フライパンで乾煎りすることで省いています。
 正しい下処理の方法は、塩を揉みこみ、沸騰したお湯でさっと茹でます。
 独特の臭みが気になる方は、きちんと下処理して下さいね。
・醤油糀がない場合は、醤油をもう少し足して調節して下さい。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら