~野菜の力でキレイになろう~美容にオススメの野菜

女性にとって綺麗な肌や髪は、憧れですよね。年齢とともに衰える体が気になるけど、どうしたら良いのか。普段の食生活で、少し綺麗になってみませんか。

〈新陳代謝の役割〉

 古いものから新しいものへ入れ替えると、気分が良いですよね!

体の中も、新しいものへと入れ替える事で、健康を保ち、魅力的な体を作っていくのです。人間の細胞も、古いものから新しいものへ入れ替える“新陳代謝”によって、体の中の老廃物を出し、肌や髪を、新しいものへと作り変えています。新陳代謝を上げる事で、今よりも、血色が良くなり、肌荒れや便秘、冷え性から逃れられるかもしれません。

 

〈野菜を食べて代謝アップ〉

新陳代謝を上げる為には、ジョギングや軽い筋トレなどの適度な運動と、良質な睡眠、バランスの良い食事が不可欠です。良質なタンパク質を意識した食事に、代謝を上げる、抗酸化作用のある栄養素を含んだ野菜を取り入れてみましょう。

なぜ、“抗”酸化は、体に良いのか。

“酸化する”とは、悪い意味で使われる事が多いですよね。空気中の酸素を吸って生きている私たち人間の体も、酸化が進む事により、老化や、様々な疾病を引き起こすと言われています。つまり、酸化を防ぐ事ができれば、体の不調が緩和され、美を保つ事も不可能ではないという事です。

人間の体に自然に備わっている抗酸化力は、20代をピークに低下していきます。この低下をなんとか食い止めたいところですよね。毎日の食事で、外から抗酸化力を増加させていく必要があります。

抗酸化力のある栄養素は、ビタミンC、E、ポリフェノールやカロテノイドなど、幾つか存在します。

 

ビタミンC 緑黄色野菜
ビタミンE ピーナツ アーモンド パプリカ 大根の葉
ポリフェノール ピーマン セロリ 玉ネギ
カロテノイド 人参 ほうれん草

これらの野菜には、新陳代謝を上げる抗酸化物質がしっかり含まれています。特に、春野菜をはじめ、旬の野菜には、強い抗酸化力があり、新陳代謝を上げるだけでなく、アンチエイジングの効果も期待できます。

 

〈噂の野菜スープ〉

ダイエットを意識する方は、ご存じではないのでしょうか。

1週間で必ず痩せる、と言われている“脂肪燃焼スープ”です。

肥満の患者さんが、外科手術を受ける為に考えられたものであり、体に負担をかけずに痩せられると話題のスープです。野菜だけで作られているので、単純に低カロリーではありますが、使われている野菜も、デトックス効果の高いもので構成され、抗酸化力も強いので、新陳代謝が上がり、免疫力アップも期待できるというものです。

 

【刻んで煮るだけ脂肪燃焼スープ】 ☆味付けはコンソメで!

 玉ネギ  大2個
キャベツ 半分
ピーマン 4個
セロリ  1本
人参   1本
トマト  4個

 

このスープ、美容にも効果抜群です!!

ダイエットの為に考えられたものですが、美容に効果的な野菜がたっぷり使われているので、普段の食事に取り入れてみると良いでしょう。作り方も簡単で、薄味で味気ない感じがしますが、野菜の甘みがあり、慣れると、案外たくさん食べられます。味付けは、塩分摂り過ぎに注意して、自由にアレンジしても良いですね。

身体のサビを防ぐ“ファイトケミカルスープ”もオススメです。

野菜の持つ力を最大限に発揮させたもので、皮やヘタ、種など、栄養分を全て引き出したスープです。キャベツ、玉ネギ、皮付き人参、皮付きカボチャを、それぞれ100gずつスープにしたもの。
味付けをしないのが特徴ですが、皮などの苦みが混ざる為、コンソメや和風だし、カレー粉などで、少し味を付けると飲みやすいかと思います。

 

ダイエットや美容で紹介されるレシピは、数多くあります。よく見ると、同じ食材が使われており、栄養価を調べてみると、納得のいくものが多いのです。 野菜スープの力は、身体に優しく働きかけてくれます。ご自分なりの味付けで、継続して食べられるスープを作ってみて下さい。美容に野菜は“必須”です!!

関連記事