イタリアン 2020.08.19 [wed]

和梨とバジルの冷たいカッペリーニ

瑞々しい季節の梨とフレッシュバジルを使用した冷たいカッペリーニです。梨にはカリウムが含まれるため夏バテに良くポリフェノールの効果で抗酸化作用が得られると言われています。カッペリーニは通常のスパゲッティより細いパスタです。冷製パスタにする場合は表示時間の+2分茹でることで、冷やした時に丁度良い固さとなり美味しく仕上がります。

このレシピのキーワード

#パスタ

#主食

#麺類

カロリー

369kcal

所要時間

15分

準備時間:0分
調理時間:15分

材料

人前 +

1/2個
カッペリーニ 80g
オリーブオイル 2 大さじ
レモン汁 1 小さじ
きび砂糖 1/3 小さじ
顆粒昆布だし 2g
2つまみ

<梨の下味>※お好みで用意する

少々
キビ砂糖 少々
オリーブオイル 少々

<その他>

フレッシュバジル 4~5枚
ピンクペッパー 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー369kcal
炭水化物76g
タンパク質10.8g
脂肪1.6g
飽和脂肪酸0.37g
多価不飽和脂肪酸0.83g
一価不飽和脂肪酸0.17g
コレステロール0mg
食塩相当量1.81g
カリウム369mg
食物繊維3.6g
糖質72.5g
カルシウム28mg
1.2mg

作り方

  1. 梨は薄めのくし形切りにする。梨の下味の材料を入れてスプーン等で混ぜる。

  2. カッペリーニを茹でる間、冷蔵庫に入れて冷やしておく。

  3. 塩(小さじ1)を入れたお湯で、カッペリーニを表示の茹で時間より+2分茹でる。

  4. ザルにあけたら氷水で冷やし、再びザルにあけ水気を切る。

  5. カッペリーニにオリーブオイル、レモン汁、きび砂糖、顆粒昆布だしを合わせ、塩で調味する。器に盛り付け、梨、バジルを盛り付け、お好みでピンクペッパーを散らしたら完成。

冷たいカッペリーニにする場合は、パスタを水にさらす為茹でる際に使用した塩が流れてしまいます。その為、ソースの味を強めにすることが大事です。
とっても美味しいので、是非お試しください♪
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら