薬草labo.棘 (ヤクソウラボ.トゲ)

緑のお庭のある古民家で癒されるオーガニック玄米菜食

都道府県
愛知
エリア
本山・覚王山・藤が丘
ジャンル
和食 カフェ・スイーツ
平均予算
1,000円~2,000円
営業時間
11:00~18:00
ランチ : 11:00~14:00(L.O) ディナー : 18:00~21:00(20:00L.O)金曜のみ
定休日
水曜日(木曜日はアロマトリートメント営業のみ)
電話番号
052-880-7932(予約可)
住所
〒466-0802 愛知県名古屋市昭和区神村町2-59
地下鉄「名古屋大学前駅」「本山駅」より徒歩12分
支払い方法
カード可
座席数
14席
駐車場
有(3台)
URL
http://www.yakusoulabo-toge.com/shopinfo/
  • 100%Veganのお店
  • テイクアウトあり
  • オンライン ストアあり

 

小さなギャラリーや雑貨店などが連なる本山駅より少し歩いて閑静な住宅街の中にぽつんと佇む“こころとからだを整える”お店『薬草labo.棘』。

 

 

今回はアロマトリートメントと、動物性を一切使用しないヴィーガン・オーガニック玄米菜食カフェとして営業するこちらへ訪問してきました。

今回は日替わりケーキの『バナナとナッツのタルト(400円)』とレッドローズ・ピンクローズ・オレンジフラワーのハーブティー『バラの雫をひとつ(450円)』をオーダー。

 

 

バナナとナッツがごろごろ入ったタルトは、生地がざくざくホロホロとしていてハーブティーが進みます。

 

 

生地自体はかなり甘さ控えめで、少し塩気も感じられるほど。

その分ナッツの香ばしさや甘み、焼いたバナナのねっとりとした甘さが際立っていて食べ進めるごとに違った食感と素材の美味しさを感じられました。

 

 

バラの花びらとオレンジフラワーの美しく香りの良いハーブティーは、液面があまりにも美しくて見惚れてしまいそう。

ハーブティーはたっぷりとポットで提供され、いつまでも温かく、ゆっくりと頂くことができました。

 

 

『薬草labo.棘』のヴィーガンメニュー

薬草labo.棘のメニューは全て動物性を一切使用せず、お野菜は愛知県常滑市の有機農家さんの物を中心に地元のオーガニック野菜を使用しています。

旬の美味しさを感じられるようにランチは週替わり、デザート類は日替わりでの提供です。

 

 

いつ訪れてもヴィーガンメニューをいただけますが、今週のランチメニューが気になる方はfacebookやtwitterのお知らせを確認してくださいね。

>>公式Facebookはこちら

 

ハーブティーは(450円~)で全てポット提供です。

アロマトリートメントやアロマセラピーを行う薬草labo.棘こだわりのハーブの組み合わせを是非味わってみてくださいね。

 

 

『薬草labo.棘』の店内雰囲気

カフェに入るとまず目に飛び込んでくるのは里山のお庭のような癒しの緑。

 

 

古民家造りの店内と小さなお庭の光景はとても落ち着き癒されます。

 

 

席は4~5人掛けテーブル3席、3人掛けのソファー1席、2人掛けテーブル2席がありましたが、固定ではないようで席を増やしたり、事前問い合わせにより2階の和室が使用できたりするそうです。

ブランケットやルームシューズ、お子様用の絵本やアロマ・ハーブ関係の本も備えられていました。

 

一つ一つ効果や使用されているハーブが記載されているアロマオイルやハンドクリーム、オーガニックのお味噌、器などの販売スペースもありました。

 

 

 

 

『薬草labo.棘』のお店情報

『薬草labo.棘』は懐かしい古民家造りの空間で緑のお庭を眺めながら、“こころとからだを整える”オーガニック菜食やハーブティーをいただける癒しの空間です。

本山駅からは徒歩15分、名古屋大学前駅からは徒歩12分と少し歩きますが、周辺は雑貨店や個人カフェ、豊かなお庭のある一軒家のならぶほのぼのとした地域ですので歩くのが気持ちよく、道中にも癒しのスポットを見つけられそうです。

晴れた日の散歩日和にでも訪れてみてくださいね。