韓国料理 2020.02.14 [fri]

簡単&コク旨♪和風スンドゥブ

柔らかいお豆腐が入った韓国の鍋料理として、良く知られるようになったスンドゥブ(スンドゥブチゲ)。 お店では海鮮やお肉が入っていることがほとんどですが、お野菜だけでも美味しく作れます♪

このレシピのキーワード

#主菜

#煮物

#鍋料理

カロリー

249kcal

所要時間

60分

準備時間:0分
調理時間:60分

材料

~2人分 +

<A>

1/2カップ
顆粒昆布だし 1 小さじ
ガーリックパウダー 1/2~1 小さじ
塩麹 1 小さじ
コチュジャン 1/2~1 小さじ
味噌 2 小さじ
甜菜糖などお好きな砂糖 1 小さじ
酒粕 1 大さじ
ウスターソース 1 小さじ

------

白菜(1/4カット) 2枚
キャベツ 1/8個
ごぼう 10cmくらい
しめじ 1/2カップ分
蒸しかぼちゃ(2~3cm角) 4個
絹ごし豆腐 1丁(300g)
春菊(なくてもOK) 2~3本
白すりごま 1~2 大さじ
ラー油(なくてもOK) 適量

栄養素

※1人分あたり

開く
エネルギー249kcal
炭水化物28.1g
タンパク質13.3g
脂肪9.6g
飽和脂肪酸1.4g
多価不飽和脂肪酸4.37g
一価不飽和脂肪酸2.43g
コレステロール0mg
食塩相当量1.8mg
カリウム792mg
食物繊維6.3g
糖質22.3g
カルシウム234mg
3.1mg

作り方

  1. キャベツと白菜は千切りに。

    ごぼうはたわしなどでこすり洗いし、斜め薄切りに。(水に漬けたりささがきにする必要なし)

    しめじは一本ずつに分けておく。

  2. 鍋に【A】の材料を全て入れ、弱火にかけ混ぜながら酒粕と味噌を溶かす。

  3. ごぼう、キャベツ、白菜、しめじ、かぼちゃの順に入れ、蓋をして中火で5分放置。

  4. 軽く混ぜ合わせて豆腐を入れ(豆腐の容器中の水は捨てる)、菜箸やお玉などで崩す。

    再び蓋をして中火で5分放置。(土鍋の蓋の小さい穴から蒸気が出てきます。)

  5. お弁当ラップや新聞紙、レジャーシートなどに包み、保温した状態で30分以上放置。(参考をご覧ください。)

  6. 洗って5cm幅程度に切った春菊と白すりごまを加え、ひと煮立ちさせて完成。

    お好みでラー油を垂らす。

参考

  1. 耐熱性のお弁当ラップがなければ、鍋敷きなどの上に土鍋を置き、新聞紙やそれに似た素材の紙などで包み、さらにそれを保温性のあるレジャーシートやバスタオルなどで包むと◎。

    紙が蒸気を吸ってくれて、レジャーシートやバスタオルがほとんど濡れずに済みます。

    (紙はすぐ乾くので、乾いたら畳んでしまっておき、再利用しています。)

♪キャベツの甘みとゴボウの滋味が決め手です。
♪ネギやニラ、人参、さつまいもなど、具材は好きなものでアレンジできるので、バリエーションが色々楽しめます。
♪かぼちゃは生のかぼちゃを5mm程度の薄切りにしたもの100gくらいでもOKです。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら