和食

油揚げの手作り柚子の香味ダレ焼き

調理時間
20分
1人あたり
193kcal

柚子をジャムにしてから醤油などを足して便利な香味ダレを作りました。それを油揚げに絡めて香ばしく焼きました。ごはんにぴったりの一品です。柚子の香りにはイライラを鎮静させる作用があり、精神を落ち着かせる作用があります。無病息災の意味も込めて冬至に食べたり、お風呂にいれたりする柚子ですが、実は果肉よりも皮の方が栄養価も高いのでぜひ皮を使ってジャムを作ったりなどいろいろ作ってみてください。

油揚げの手作り柚子の香味ダレ焼き

柚子をジャムにしてから醤油などを足して便利な香味ダレを作りました。それを油揚げに絡めて香ばしく焼きました。ごはんにぴったりの一品です。柚子の香りにはイライラを鎮静させる作用があり、精神を落ち着かせる作用があります。無病息災の意味も込めて冬至に食べたり、お風呂にいれたりする柚子ですが、実は果肉よりも皮の方が栄養価も高いのでぜひ皮を使ってジャムを作ったりなどいろいろ作ってみてください。
調理時間20
コース: 常備菜, 副菜, 焼き物
料理: 和食
人前: 1 ~2人前
カロリー: 193kcal
著者: waataa

材料

<柚子ダレ>

  • 2個 柚子(無農薬) 
  • 4 大さじ きび糖     
  • 4 大さじ 醤油      
  • 2 大さじ 酒       
  • 1かけ 生姜      
  • 1かけ ニンニク    
  • 1枚 油揚げ     

作り方

  • 柚子を千切りに細かく切る。
  • 茹でこぼす。
  • きび砂糖を加えて弱火で煮る。
  • ニンニクと生姜はすりおろして醤油と一緒にする。
  • 3が煮立ってきたら4と酒を入れて沸々させる。
  • 油揚げを食べやすい大きさに切る。
  • 油揚げを両面焦げ目がつくくらいに焼き、タレを大さじ1くらいかけて焼く。

ひとこと

・茹でこぼすとは一度お湯をすべて捨てることです。
・柚子の果汁が残っていたらそれも最後に加えて煮るとさらに柚子の香りがします。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 193kcal | 炭水化物: 55g | タンパク質: 3.1g | 脂質: 2.7g | 飽和脂肪酸: 3.4g | 多価不飽和脂肪酸: 0.39g | 一価不飽和脂肪酸: 1.36g | トランス脂肪酸: 1.24g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.52g | カリウム: 46mg | 食物繊維: 0.1g | 糖質: 3.1g | カルシウム: 34mg | 鉄: 0.4mg