和食 2021.05.07 [fri]

自家製大豆ミートと筍の甘辛つくね

サイト内のコラムに記載の【豆腐で作る大豆ミート】(詳細は>>こちらから)と旬のタケノコをつくねにして串焼き風にしてみました。自家製大豆ミートは、豆腐を冷凍して解凍するだけなの手間が少なく、便利な食材です。ふんわりとした生地に食感の良いタケノコがアクセントとなり、美味しさが増します。甘辛味のたれに絡んだつくねを、おかずとしては勿論、お酒のおつまみ、お弁当のおかずとしてお役立てください。

このレシピのキーワード

#おつまみ

#もどき料理

#主菜

カロリー

79kcal

所要時間

20分

準備時間:10分
調理時間:10分

材料

本分 +

木綿豆腐(冷凍)
150g
ゆでタケノコ(下処理済み)
150g
生姜
1/2片
昆布茶
1/3 小さじ
片栗粉
1~ 大さじ
ごま油
1/2 大さじ

<甘辛たれ>

★薄口しょうゆ
1 大さじ
★みりん
1 大さじ
★酒
1 大さじ
★キビ砂糖
1 小さじ

<トッピング>

七味唐辛子
お好みで
青ネギ
適量
粉山椒
適量

<その他>

豆乳マヨネーズとターメリック
適量

栄養素

※1本あたり

開く
エネルギー79kcal
炭水化物7.2g
タンパク質4.3g
脂肪3.4g
飽和脂肪酸0.55g
多価不飽和脂肪酸1.63g
一価不飽和脂肪酸0.91g
コレステロール0mg
食塩相当量0.82g
カリウム254mg
食物繊維1.5g
糖質5.8g
カルシウム42mg
0.8mg

作り方

  1. 豆腐は3等分に切り分け、バットに並べて半日以上冷凍します。耐熱用皿に並べ載せて電子レンジ(600w)で3分加熱します。出てきた水分を除き、ひっくり返して電子レンジで3分加熱します。出てきた水分を除き、粗熱が取れたらキッチンペーパーに包んで硬く絞り、水分を除きます。

  2. タケノコは穂先部分の1/2は個数分の飾り用を薄くスライスし、残りはみじん切りにします。残りの1/2(根元部分)は摺り下ろします。※摺り下ろしの水分が多ければ適量を除き、残った水分は甘辛たれにご使用ください。

  3. 生姜は摺り下ろします。

  4. ボウルに①をそぼろ状になる様に崩し、②の摺り下ろし、③、昆布茶を入れて捏ねます。程よく馴染んだら②のみじん切りを入れて更に捏ねます。最後に片栗粉を加えて混ぜ合わせ、一塊にします。

  5. ④を個数分に分けて成形し、②の飾り用を貼り付けます。

  6. 甘辛たれの材料を混ぜ合わせておきます。

  7. フライパンにごま油をひき、⑤を並べ入れて強火~中火で2分焼きます。程よい焼き色が付いたら裏返して酒(大さじ1)を加え、蓋をして中火~弱火で4分蒸し焼きにします。水気が無くなり、押さえて弾力があれば⑥を回し入れて両面を煮絡めます。

  8. ⑦に串を刺して器に盛り付け、七味唐辛子や青ネギ、粉山椒を添えれば出来上がりです。

・生地の硬さは、豆腐そぼろの水分量、タケノコの水分で違いが生じる為、調整して下さい。固い時は水を加え、柔らかい時はおからパウダーを加えます。片栗粉を増やすと、モチモチ感がアップします。お好みで調整して下さい。
・タケノコの摺り下ろしの水分が多ければ、適量を除いてから混ぜ合わせて下さい。残った水分は、甘辛たれにご使用ください。
・焼く時は、タケノコを貼り付けた面から焼くと綺麗に仕上がります。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら