和食

腸のお掃除に!ゴボウと大豆ミートの唐揚げ

調理時間
30分
1人あたり
153kcal

ゴボウは食物繊維の多い根菜です。便秘の解消に効果があり、腸内環境を整えます。
コレステロール値を下げる働きも有るので、癌や動脈硬化の予防にもなります。
ゴボウの歯ごたえを楽しみながら、良く噛む事で、認知症や肥満の予防にもなります。
大豆ミートにしっかり味付けをしているので、ゴボウの風味も楽しめます。

腸のお掃除に!ゴボウと大豆ミートの唐揚げ

ゴボウは食物繊維の多い根菜です。便秘の解消に効果があり、腸内環境を整えます。 コレステロール値を下げる働きも有るので、癌や動脈硬化の予防にもなります。 ゴボウの歯ごたえを楽しみながら、良く噛む事で、認知症や肥満の予防にもなります。 大豆ミートにしっかり味付けをしているので、ゴボウの風味も楽しめます。
準備時間20
調理時間10
合計時間30
コース: 主菜, もどき料理, 揚げ物
料理: 和食
人前: 4 人分
カロリー: 153kcal
著者: かすたーど

材料

【具材】

  • 100g ゴボウ         
  • 20g 大豆ミート        
  • 30g 人参           
  • 30g 玉ねぎ          
  • 30g 山芋           
  • 50g 豆腐           
  • 適量 イリゴマ         
  • 1片 生姜           
  • 1 大さじ 片栗粉        
  • 1 大さじ 小麦粉        

【調味料】

  • 1 大さじ ☆醤油        
  • 1 大さじ ☆酒         
  • 1 小さじ ☆昆布茶       
  • 適量 揚げ油          

【付け合わせ】

  • 適量 すだち         
  • 適量 サニーレタス      

作り方

  • 大豆ミートをぬるま湯に浸け(10~30分)て、柔らかくなったら1.2回新しい水で押し洗いして、搾っておきます。
  • ゴボウは、ささがきにして水に浸け(5分)て、ザルにあげておきます。玉ねぎ、人参は千切りにします。生姜と山芋はすりおろします。
  • ボールに1と☆を入れて馴染ませます。豆腐と2を加えて捏ねたら、イリゴマ、片栗粉、小麦粉を加えて再度、捏ねます。(緩すぎたら、小麦粉を追加)
  • 鍋に油を入れて、170°位になったら3のタネをスプーンで成形しながら油の中に落とします。4分位して、程よい色になったら鍋から出します。
  • 皿に盛り付け、付け合わせのすだちとレタスを添えます。

ひとこと

・ゴボウは水にさらして、『あく抜き』をします。水に浸け過ぎると風味が抜けてしまうので、5分位を目安にして下さい。
・そのままでも頂けますが、柑橘類(すだちやレモンなど)を絞るとさっぱりと頂けます。
・出来立ては勿論ですが、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも使用できます。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 153kcal | 炭水化物: 11.7g | タンパク質: 3.2g | 脂質: 9.8g | 飽和脂肪酸: 1.05g | 多価不飽和脂肪酸: 4.4g | 一価不飽和脂肪酸: 3.84g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.94g | カリウム: 238mg | 食物繊維: 2.6g | 糖質: 9.4g | カルシウム: 43mg | 鉄: 0.6mg