洋食

里芋とカブのやみつきポテトサラダ

調理時間
1時間20分
1人あたり
75kcal

トロトロのカブとねっとり&ほっくり里芋がほんのり甘辛の味付けで絡み合う、絶品おつまみです。

柚子の皮の爽やかさが上品なアクセントになり、気の利いたお通しのような一品です。

里芋とカブのやみつきポテトサラダ

トロトロのカブとねっとり&ほっくり里芋がほんのり甘辛の味付けで絡み合う、絶品おつまみです。 柚子の皮の爽やかさが上品なアクセントになり、気の利いたお通しのような一品です。
調理時間1 時間 20
コース: サラダ
料理: 和食, 洋食
Keyword: ワイン
人前: 2 ~3人分
カロリー: 75kcal

材料

  • 2~3個 里芋       
  • 1片 柚子の皮(2cm四方くらいのもの)

【A】

  • 3個(180gくらい) カブ(小さいもの) 
  • 40ml 水        
  • 1 小さじ 顆粒昆布だし   
  • 1 小さじ 酒        

【B】

  • 40ml 無調整豆乳    
  • 1/2 小さじ コチュジャン   
  • 1 小さじ 甜菜糖      
  • 1 小さじ 味噌       
  • 1 小さじ 醤油       
  • 3つくらい きくらげ(乾燥) 

作り方

  • きくらげを水戻しする。
  • 里芋は皮つきのまま、軽くたわしなどでこすり洗いする。
    かぶるくらいの水に塩小さじ1を入れ、蓋をして弱中火で柔らかくなるまで煮る。
    (里芋の種類によって煮る時間が異なります。今回使ったものは、なかなか柔らかくならない品種で、40分煮ました。)
  • キッチンペーパーで包み、こするようにして皮をむく。(剥きづらい場合は、左手でキッチンペーパーに包むように里芋を持ち、右手で包丁を使って皮を剥くと、剥いた部分に手が触れることなく剥けるので、かゆくなる心配もありません♪)
  • 里芋を一口大に切る。水戻ししたきくらげは細切りに。カブは洗って一口大に切る。
  • 【A】を小鍋に入れ、蓋をして弱中火で煮汁がなくなり柔らかくなるまで10~15分煮る。
  • 里芋と【B】の材料を5.に加えて良く混ぜ合わせ、お好みのトロトロ感になるように、カブや里芋をつぶしながら弱火で煮詰める。
  • 火を止め、細く刻んだゆずの皮を混ぜ合わせて完成です。

ひとこと

♪イモ類の中では、ジャガイモや長芋に比べてGI値とカロリーが低い里芋を使うことで、美容面を考慮。
♪白ワインにも合います。ホームパーティでは女性はもちろん、男性にも「美味しい!」と喜ばれました。
♪温めても、冷たくしても美味しいです。
♪柚子の皮は1~2cm四方くらいずつに切り出し、サランラップできっちり包み、更にジップロックやタッパーなどに入れて冷凍すれば、半年以上日持ちします。
(細切りにしてから冷凍すると、水分が抜けてしまい、干からびやすいです。)

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 75kcal | 炭水化物: 15.9g | タンパク質: 2.8g | 脂質: 0.7g | 飽和脂肪酸: 0.08g | 多価不飽和脂肪酸: 0.26g | 一価不飽和脂肪酸: 0.09g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.79g | カリウム: 624mg | 食物繊維: 4.5g | 糖質: 11.6g | カルシウム: 37mg | 鉄: 1.9mg