イタリアン

ニラのジェノベーゼ風おつまみペンネ

調理時間
25分
1人あたり
302kcal

ニラはいつでも安く手に入るし使い勝手が良いけど、匂いが苦手…という方にお勧めなのが、よ~く火を通す、ということ。
長く火を通すことで、気になる匂いが減り、柔らかく甘くなります。

冷めても美味しく、ワインにも良く合うおつまみ風の1品なので、ホームパーティでも喜ばれます。

是非お試しください♪

ニラのジェノベーゼ風おつまみペンネ

ニラはいつでも安く手に入るし使い勝手が良いけど、匂いが苦手…という方にお勧めなのが、よ~く火を通す、ということ。 長く火を通すことで、気になる匂いが減り、柔らかく甘くなります。 冷めても美味しく、ワインにも良く合うおつまみ風の1品なので、ホームパーティでも喜ばれます。 是非お試しください♪
調理時間25
コース: ワインのおつまみ, パスタ, 副菜, 炒めもの
料理: イタリアン
人前: 1 ~2人分
カロリー: 302kcal
著者: 縫(nui)

材料

  • 1束(100gくらい) ニラ          
  • 2個(2gくらい) きくらげ(乾燥)    
  • 1かけ 生姜          
  • 1 小さじ オリーブオイル     
  • 2 小さじ 白ワイン        
  • 1 小さじ 顆粒昆布だし      
  • 0.5 小さじ ガーリックパウダー   
  • 50g デュラム小麦のペンネ  
  • 5g くるみ         
  • 塩コショウ       適量

作り方

  • ニラは洗ってみじん切りに。きくらげは水戻しして洗い、細切りに。生姜も細切りに。
  • フライパンにオリーブオイルと1を入れ、弱中火でじっくり炒める。
    同時に鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えてペンネを茹で始める。
  • 茹で時間マイナス2分くらいで硬めに茹でたペンネとゆで汁お玉1杯分くらいを2.に加える。
    (写真はペンネを加えるまで(10分くらい)炒めて嵩がだいぶ減った様子です。ニラ独特の匂いがほとんど消えています。)
  • 白ワイン、昆布だし、ガーリックパウダーを加え、1分程度(ペンネがお好みの硬さになるまで)煮る。
  • 火を止め、塩コショウで味を整え、砕いたクルミを混ぜ合わせて完成。

ひとこと

♪きくらげはヴィーガンに不足しがちなビタミンDが豊富に含まれていて、
乾燥したもの3個(1g)で1日に必要な摂取量の目安である5.5㎍の7~8割を満たせます。
♪くるみはなくても美味しいですが、入れた方が断然美味しい&美容を意識するなら入れた方が◎です。
♪全部で323kcal。
おつまみにするなら2人でつまむのにも充分な量。
主食として1人で食べても安心なカロリー量です。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 302kcal | 炭水化物: 44.8g | タンパク質: 9.4g | 脂質: 8.7g | 飽和脂肪酸: 1.15g | 多価不飽和脂肪酸: 2.89g | 一価不飽和脂肪酸: 3.49g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 2.88g | カリウム: 587mg | 食物繊維: 5.7g | 糖質: 39.1g | カルシウム: 71mg | 鉄: 2.3mg