MENU

生漢煎の定期コースを今すぐ解約したい!電話とメールならどっちが確実?

  • URLをコピーしました!

InstagramやTwitterでダイエットに良いと話題の生漢煎「防風通聖散」をご存じでしょうか?

生漢煎「防風通聖散」はダイエットサプリではなく18種類の生薬を配合した漢方薬であり、第二類医薬品として認められています。

肥満症や便秘に効果があると言われており、飲むだけでお腹がほっそりするのは嬉しいですよね。

生漢煎「防風通聖散」は定期コースで注文すると初回限定価格で購入できるようになっており、定期コースの回数の縛りはありません。

そのため購入者の92%が定期コースで生漢煎を購入しているそうです。

定期コースと聞くと、解約手続きが面倒だったり、今すぐに解約できずに無駄にお金を払ったり、電話やメールがすぐに繋がらなくてトラブルになるのでは?と不安になる方も多いのではないでしょうか?

今回は生漢煎を確実に今すぐ解約する方法を調べてみました。

電話やメールどっちが早いの?どっちが確実?電話はちゃんと繋がるの?など生漢煎定期コースに対する様々な疑問を調査しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

生漢煎「防風通聖散」の解約方法は?

生漢煎「防風通聖散」は、次回お届け日の10日前まで解約可能です。

解約だけでなく、お休みも出来るので自身でペース調整ができ嬉しいですよね。

生漢煎「防風通聖散」の解約やお休みをする場合の電話番号はこちらです。

お問い合わせ電話:0120-501-068

営業時間9:00~17:00(※土日祝除く)

平日9:00~17:00のみの対応になるので、仕事がある方はお昼休みなどを利用して電話すると良いですね。

次回お届け日はマイページや明細書から確認できます。

次回お届け日の10日前を過ぎてしまうと返品・キャンセル不可になるので、解約やお休みをする場合は早めに連絡しましょう。

年末年始やGWなど長期休みに入る期間は要注意ですね。

生漢煎「防風通聖散」はメールで解約できる?

電話が苦手な方や受付時間に電話をすることが難しい方は、メールで生漢煎の解約・お休みができると嬉しいですよね。

しかし、残念ながら生漢煎はメール(お問い合わせフォーム)で解約することができません。

生漢煎の解約・お休みは電話のみで受付しているようですので、生漢煎を解約・お休みしたい方は時間を見つけて電話をするようにしましょう。

生漢煎の公式サイトにはお問い合わせフォームがありますが、返事が返って来ず解約できなかったというトラブルの原因になるので、生漢煎の解約は必ず電話で行うようにしましょう。

生漢煎「防風通聖散」解約の電話はちゃんと繋がる?

生漢煎を定期コースで申し込みする場合、解約時に電話がちゃんと繋がるかどうか不安ですよね。

口コミを見ていると、生漢煎解約時の電話が繋がらないという声は見受けられませんでした。

回線が混雑していると一時的に繋がりにくいこともあるようですが、解約したいときにすぐに電話が繋がるのは安心ですね。

また、電話での対応も良い口コミや評判が良いことがわかりました。

生漢煎の定期コースを解約しようと電話をした場合、なかなか解約させてくれなかったり電話の対応が悪いのでは…と心配な方、安心してくださいね!

生漢煎「防風通聖散」定期コースのメリットは?

生漢煎を定期コースで購入する場合のメリットはこちらです。

  • 特別価格で購入できる
  • 送料無料
  • お届け日の指定可能
  • 再注文する手間が省ける

生漢煎「防風通聖散」を定期コースで購入する一番のメリットは、特別価格で購入できるところです。

生漢煎「防風通聖散」の通常価格は、1箱(30日分)税込8,580円ですが、毎月1箱お届け定期コースであれば初回は1箱税込4,290円で購入することができます。

2回目以降のお届けも1箱税込6,490円ですので、かなりお得に購入できますよね。

また、3カ月3箱お届け定期コースであれば初回は税込15,950円になり、実質1箱約5,320円で3回購入できることになります。

それぞれのコースで生漢煎「防風通聖散」を3箱購入した場合

  • 単品:1箱8,580円×3箱=25,740円 送料330円×3回=990円

→単品で3箱購入した場合の合計は26,730円

  • 毎月1箱お届け定期コース:初回4,290円 2回目&3回目は6,490円

→毎月1箱お届け定期コースで3箱購入した場合の合計17,270円

  • 3カ月3箱お届け定期コース:3箱15,950円

→3カ月3箱お届け定期コースで3箱購入した場合の合計15,950円

定期コースにすると特別価格で購入できるだけでなく送料も無料になるので、比較するとかなりお得になることがわかります。

また、定期コースの場合はお届け日の指定もできるので、忙しくてなかなか受け取れない方も定期コースにすると安心ですね。

定期コースにすると再注文する手間が省けるので、買い忘れも防げてメリットたくさんですね。

生漢煎「防風通聖散」定期コースのデメリットは?

生漢煎「防風通聖散」を定期コースで購入するデメリットはこちらです。

  • 解約・お休みの連絡が面倒
  • 飲み忘れると新品が溜まる

生漢煎を定期コースで購入すると、解約・お休みの連絡は電話のみになるので面倒に感じる方もいるでしょう。

電話の受付時間は平日9時~17時なので、仕事や学校などでなかなか電話ができない方は大きなデメリットになると思います。

また、定期コースは名前の通り定期的に届くため、飲み忘れると新品が溜まっていくことになります。

飲み忘れが多く、生漢煎を溜めてしまう方は毎月1箱お届け定期コースにして、溜まってしまったらお休みをすると良いでしょう。

まとめ

今回は生漢煎「防風通聖散」を確実に今すぐ解約する方法をお伝えしました。

調べたところ生漢煎の解約や休止の手続きは、メールやサイトからは出来ず、電話のみの受付のようでした。

受付時間の短い電話でしか解約・休止が出来ないのは、ちょっと不便ですね。

しかし、電話対応についての口コミを見ていると丁寧で良かった、すぐに繋がった等、良い口コミが多く見受けられましたので定期コースでも安心であるとわかりました。

生漢煎を定期コースで購入するメリット・デメリットもご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

以上、生漢煎を今すぐ解約する方法!電話とメールどっちが確実?でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次