~一石二鳥!簡単作り置きダイエット~

仕事や家事、育児などで忙しいみなさん。普段の食事はどうされていますか。

さらに、ダイエット中や、これからダイエットを考えている方、外食やスーパーのお惣菜、テイクアウトやコンビニ弁当などを利用される方もいらっしゃるでしょう。しかし、カロリーや栄養バランスに加え、食費の事を考えると、やはり、ご家庭で料理をするのが一番ですよね。

仕事帰りに買い物に行って、帰宅してから食事を作り、食べ終わったら片づけをして・・・。さらに、次の日の朝食を考え、夕食を考え。これが毎日だと大変に感じる方も多いのではないでしょうか。

では、料理の時間や負担を少しでも削るべく、作り置きメニューを始めてみませんか。

 

〈作り置きのメリット〉

①料理時間の短縮

何と言っても、料理時間のカットが魅力。一品減るだけでも、少なくとも10分は短縮されます。夕食支度の10分は大きいですよね。

 

②日持ちの良いものが多い

作り置きメニューは、スープや酢を使ったもの、塩分を利用したものなど、保存の効く食材を使い、基本的に日持ちのするものが多いのが特徴です。

③精神的にも余裕ができる

時間に追われる事は、人間、どうしてもストレスに感じます。時間に余裕ができる事で、ストレス軽減に繋がります。

 

④お弁当作りに生かせる

朝、レンジで温めるだけで、お弁当にも使えます。酢の物や和え物は、気温の低い季節であれば、そのままお弁当にIN。お弁当の手間が省けますね。

 

ダイエット中は、少しでもウォーキングがしたいし、筋トレもしたい。料理の時間を、他の時間に費やしたいですよね。料理中の消費エネルギーは、30分間で50~80㎉程度。

“お料理しながらダイエット”は期待できませんね。

今回は、低カロリーでダイエットに役立つメニューをご紹介します。食事でダイエット、さらに、浮いた料理時間を、ご自身のダイエットに費やしてみて下さい。

 

◎材料はすべて1人分で3日もつ程度の量

〈タンパク質のおかず〉

・厚揚げとキノコの生姜煮

厚揚げ100g・しめじ1房・エリンギ2本・生姜1片・水100cc・昆布だし・醤油大さじ2・みりん大さじ2

砂糖大さじ1

☆厚揚げ・しめじ・エリンギを食べやすい大きさにカットし、調味料で煮る。(冷蔵庫で4~5日)

 

・大豆と高野豆腐の旨煮

大豆(水煮か蒸し豆)100g・高野豆腐1枚・人参50g・水大さじ2・酒小さじ1・砂糖小さじ1と1/2・昆布だし・醤油大さじ1/2

☆1㎝角に切った人参と水と昆布だしを入れ、沸騰させる。水で戻した高野豆腐の水を良く絞って1㎝角に切り、大豆と調味料を混ぜ、人参が柔らかくなるまで煮る。(冷蔵庫で3~4日)

 

〈ビタミン・ミネラル〉

・ミネストローネ

ジャガイモ1個・玉ネギ1個・人参1/2本・キャベツ80g・ホールトマト1缶・水400cc・ケチャップ大さじ1・コンソメ小さじ1・塩少々・にんにく1片・黒コショウ・オリーブオイル

☆4種類の野菜を1㎝程度に切り、オリーブオイルで炒めたら、黒コショウ以外の調味料とホールトマトを入れて煮る。塩と黒コショウで味を調える。(冷蔵庫で4~5日)

 

・ピーマンの梅肉和え

ピーマン5個・塩・梅干し1個・すりゴマ小さじ1

☆ピーマンをせん切りし、電子レンジで600W2分。包丁でたたいた梅肉を、ピーマンが熱いうちに、塩・すりゴマと一緒に混ぜる。(冷蔵庫で3日)

 

・水菜のポン酢和え

水菜2束・油揚げ2枚・ポン酢大さじ2・レモン汁大さじ1/2・すりゴマ大さじ1

☆油揚げは油抜きし、フライパンで乾煎りする。ザク切りにした水菜に、ポン酢とレモン汁、熱い状態の油揚げを入れてよく混ぜる。すりゴマを加えて出来上がり。(冷蔵庫で3日)

 

野菜を生で使用しているものは、水気が出やすい為、保存は3日が限度です。加熱したものは、食べる前に再加熱すれば3~5日程度は日持ちします。ただし、大豆製品の中でも、おからは傷みやすいのでオススメできません。

酢や梅肉や生姜などを使用したおかずは長持ちしやすく、栄養価も高いので、ダイエットに適しています。

時間も短縮、ストレスも軽減、一石二鳥の作り置きバランスメニューで、ダイエットに挑戦してみましょう。

関連記事